ぐうたら主婦あのたまの漫画ブログ

自分の気付いたことや感じたことをエッセイ漫画にしています。

映画「ツユクサ」を見ての感想~!

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

今日は映画「ツユクサ」を見に隣町まで行ってきました~♪(*´ω`*)

tsuyukusa-movie.jp

私は「かもめ食堂」とか「めがね」とか「ペンションメッツァ」といったドラマや映画で小林聡美さんが好きになってので、その流れで見に行ったのですが、そもそも監督がぜんぜん違う方なので、見ての感想は「ふむふむ」という感じでした…(笑)

映画の内容を超ザックリ言ってしまうと、港町に住む主人公のふみちゃん(おばちゃん)と親友のこうへい君(小学生)、職場の同僚、公園で出会ったしのださんとの交流を書いたお話です。隕石に当たること以外は、平凡な日常を描いていますが、それぞれの人が、小さな問題や傷や悩みを抱えています。

 

全体を通してほっこりとした雰囲気で良い感じでしたが、個人的には「ドラマに入り込んで感情移入するには、年齢的にまだちょっと早いかな…(;^ω^)」と思いました。

色々な人生経験を経てきた年配の方々の淡くて切ない恋は、若い世代の情熱的な恋とは

また違った魅力があるのですが、50代以降の方々が見る方がグッとくるかもしれませんね。兎にも角にも、最後はハッピーエンドで嬉しかったです♪(#^^#)

最近見ていたドラマ「ソロ活女子のススメ」に主演されていた江口のり子さんの演技がまた面白くて、クスッと笑えて、こちらも良かったです…(笑)

 

ところで、今回は映画を見に行ったものの、車の渋滞で開演時間ギリギリで滑り込んだり、紹介してもらった食堂が休みだったり、行こうとしていた喫茶店が二軒連続で休みだったり、タイミングが悪かったです…(;^ω^)

すごく楽しみにしていたことが「思ってたのと違う」という結果になったり、全く期待していないことが「めっちゃ楽しかった」ということは、皆さんも良くあると思いますが、まさに今日はそんな感じの日でした…(笑)

 

という訳で、ランチは結局、パッと思いつきで、まったく想定外の「駅そば」で立ち食いそばを食べたりしました!

駅そば

全く想定外のかけそばが、地味に美味しかった(笑)

よく考えたら胃の調子があまり良くなかったので、これが正解だったのかも…?

色々とありましたが、このそばが地味に美味しくて、気持ちは満足して帰路に就いたのでした…(*´ω`*)

 

映画やドラマ関係の記事↓↓↓

www.anotama.com

www.anotama.com

ゴールデンウィークの終わり

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

忙しかったゴールデンウィークを終えて、ホッと一息ついています。

何事も無く終わって、本当に良かったです!

大体こんな具合でバタバタしている日々を過ごすと、その後1週間くらいは何も出来なくなるのですが、今回は一日しっかり休んだらすぐに通常モードに戻れました。

朝起きてからのルーティンと(お風呂掃除、洗濯、その他の掃除など)、瞑想のおかげで、生活の土台がしっかりしてきたからかもしれませんね…(*´ω`*)

地味だけど、こういう所に成果が出てきているのが嬉しいです。

 

ところでGW最終日、帰る前に軽井沢のお気に入りの喫茶店「ぱいつぼおる」さんに寄ってきました。

眠気が半端なかったので、帰り道で事故を起こさないようにとカフェインを注入しました次第です(笑)

ぱいつぼおる

ログハウス風の素敵な店内

ぱいつぼおる

大好きなガトーショコラで糖分注入!

中途半端な時間帯で店内にお客さんは私だけの貸し切り状態だったので、心ゆくまでボ~ッとしておりました。

とても心地よかったですよ~(*´ω`*)

 

因みに、今朝はコメダ珈琲に来てモーニングをしています。

なんかメニューがちょっと変わって、トーストのパンだけでなく、ローブパンもメニューに加わったのですね~♪(#^^#)嬉しい!

コメダ珈琲

パンは何にしようが、いつも小倉あんですけどね(笑)

そして、この後は、天気が良くなったので公園で瞑想でもしてきます。

明日は映画に行きたいし、よく分からないのですが湖にも行きたいし、なんかもう遊びたい気持ちでいっぱいです~(笑)

私にとってはこれからがゴールデンウィークになるのかな…?(*´ω`*)

(というか、いつも遊んでいるような…w)

 

周りの人たちは忙しくなるので、一人でまったり遊んできます。

個人的には誰かと一緒に遊んでいる方が好きなのですが、一人も嫌いではありません。

まさしく、ソロ活~!!!(笑)

初見!ドラマ「ソロ活女子のススメ」

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです(*´ω`*)

先日記事をUPしたばかりで、それと変わらない日々を過ごしているのですが、Youtubeを開いたら「ソロ活女子のススメ」というドラマが、おすすめに入ってきました。

youtu.be

どうやら、ゴールデンウィーク中にループで全話が放送されているようです♪

支度の準備の時間や休憩中の合間にちょびちょび見ていたら、いつの間にか全話を見ることが出来ましたよ(笑)

調べたら、シーズン2も始まってるんですね(*´ω`*) ↓↓↓

www.tv-tokyo.co.jp

内容はタイトルの通り「アラフォー独身女性が一人遊びを楽しむ」というお話なのですが、俳優さん達のテンションが淡々として落ち着きがあり、「心の声」がほとんどなので、女性版「孤独のグルメ」を見ているようで楽しいです(笑)

安定のテレビ東京のドラマって感じです♪♪♪

ところで、主演の江口のり子さんはこのドラマで初めて知ったのですが、見に行こうと思っている映画「ツユクサ」にも出演されているので、なんか嬉しいです(*´ω`*)

 

お酒を飲んだりお寿司を食べたり、気球に乗ったりボーリングやボルダリングやったり…。誰かと一緒にワイワイ騒ぐのも楽しいですが、一人の時間をこんなにも満喫できるなんて素敵ですね~♪

私の場合は一緒に遊べる知人・友人がいないという理由で、若い頃から結果的に一人であっちこっち行くという感じになっていますが、共感できるところが沢山あります。

タイトルの「ソロ活」「女子」というキーワードが正直あまり好きじゃないんですが、見て良かったです(#^^#)

 

1話30分以内(?)と短いので、皆さんも良かったら見てみてください~♪

ワーカーズ・ハイ!

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

あっという間にゴールデンウィークに突入しましたね…♪

皆さん、休日をいかがお過ごしでしょうか?

ゴールデンウィークの時期って本当に気持ちが良い季節なので、日頃の疲れが癒されるとを祈っています(*´ω`*)

 

私はというと、宿泊業なので普通の方達とは逆に、今の時期が忙しい時期です。

GWは泊まり込んで、毎日バタバタ過ごしておりますよ~!(笑)

人が少ないため残業続きでヘトヘトですが、心なしかお客様も通常時よりテンションが高いので、こちらもワーカーズ・ハイな感じで、楽しくお仕事をしています。

 

ところで、ヘトヘトとか言いながらも、休憩中ずっとお部屋にこもりきりだと鬱屈してくるので、近所へお散歩へ行ってきました。

軽井沢は沢山の観光客で賑わっています~♪

軽井沢

有名なパン屋さん(*´ω`*)

沢村ベーカリーさんの前を通るたびにテラス席にお上品なワンちゃん(多分別荘街の方たち)がいて楽しいです…(笑)

軽井沢

旧軽銀座~♪

軽井沢と言えばここ!(なぜか分からないけど…(笑))

ここの通りにある「鳥勝」というお肉屋さんの鳥の丸焼きが美味しいです(*´ω`*)

大好きだったレースのお店が無くなってて残念…( ;∀;)

軽井沢

初!軽井沢ツルヤでミカドコーヒーのモカソフト♪

そういえば、買い出し要員としてパシられる可能性があるため、道を覚えるために初めて軽井沢のTSURUYAへも足を運びました…!

軽井沢のツルヤはやっぱり大混雑ですが、品数が豊富で凄いですね~♪

足を伸ばせれば、軽井沢に来た時はこちらでお土産とかを買うのも良いかもしれませんね♪

今回はせっかくなので、ミカドコーヒーのモカソフトを買って食べました。

こちらのお店は旧軽通りにもあります。とても美味しいのでオススメです(*´▽`*)

karuizawa

お部屋からの眺め…❤

休憩中はこの景色を眺めながら瞑想をしていますが、GW中はすぐにウトウトして、途中で寝落ちしちゃってます(笑)

ご飯はまかないが出ないので事前に作って冷凍して用意したものを食べたりしているのですが、上司からちょこちょこ差し入れをいただいて、食べ物には困らずに済んでいます(#^^#)

軽井沢

この日はミニ・焼きそばをいただく

こんな具合な日々を過ごしていますが、今週いっぱい、体調管理に気を付けて頑張ります~♪(*´ω`*)

 

ゴールデンウィークが無事に終えることが出来たら、ずっと楽しみにしていた映画「ツユクサ」を見に行く予定です(*´▽`*)

自分へのご褒美!大好きな小林聡美さん!早く見たいです~!

tsuyukusa-movie.jp

youtu.be

あと、先日いった旅行のことも記事に書きたいな~♪

それでは、取り急ぎ近況報告でした~(#^^#)

 

皆さま、良い休日をお過ごしください・・・♪

生きざるを得ない…「生」を肯定した瞬間

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

最近、お仕事先でスポーツの話を沢山したからでしょうか、急に体を動かしたい衝動が襲ってきて、今日はとある高原にあるアスリートの方向けのスポーツ合宿施設で、思いっきり泳いできました!

屋内プール

広~い!きれ~い!(*´▽`*)

何でわざわざそんなところに行ったのかというと、近所の市民プールだと25mで物足りないですし、人も多いし、爽快感が無いからです(笑)

あと清掃に関して、私は脱衣所の「髪の毛が毛だらけ~」が、大の苦手で…!(;´∀`)

案の定、その施設はとっても綺麗で、場所も場所なので、一般利用の時間帯も私を含めてたったの4人で貸し切り状態でした…♪

50m8レーンで水深2m、水の透明度が抜群で、身も心も洗われるようで最高に気持ち良かったです~♪

 

それにしても、運動して息を切らして苦しくなると、なんかめちゃくちゃ生きてるな~という感じがします(笑)

私はある時期から、とにかく生きる意欲とやる気が全く湧かない感じがつづいているのですが、運動して呼吸が苦しくなると「それどころではない!」と、この身体は必至で生きようとするんですね。

こういう体の気付きに加えて、瞑想を続けていく中で、「生きる意欲」についての考えも、近頃はかなり大きな変化がありました。

なので、今日はそのあたりのことを、軽~く書いてみたいと思います。

生きざるを得ない…「生」を肯定した瞬間

生きることについての私の本音は今も昔も「この世は地獄だ。もうウンザリだ。早く死にたい。もう二度とこの世に生まれたくない。」というものですが、瞑想などをしていく過程で、

「あ、頭の中で何を考えても、勝手に生きてる。」

と、全身でパッカーンと理解した瞬間があったんですね。

人によっては「え、それって当たり前じゃないの?」って思う方もいるかもしれませんが、「生」を否定し続けていた私にとって、それはかなり大きなことだったんです。

それまで、言葉は理解しているものの、自我(私)が納得していなかった部分に対して、心の底から納得したのだと思います。

この何てことない「気づき」以降、私は生きることへの意味や価値を問うことを完全に辞めたというか、終えました。

そして「生きざるを得ないので、生きよう」と、ストンと腑に落ちたのです。

別に「よぉおぉおおし!!頑張って生きるぞぉおお~!」とかではなく、ただ単に「仕方ないので、生きよう」という感じです。

そして、どうせ生きるなら「苦しいより楽な方が良い」と思いました。

例えこの世界が地獄であっても、出来るだけ楽な方が良いので、苦しくない程度に努力して、いい状態を維持出来たらいいな~…、くらいの感じです。

ですが同時に、この世界ではそれが出来ない(思い通りにはならない)というのは承知の上で…、です。

 

このように、生まれて初めて「生きること」を認めたというか、肯定した瞬間、とても温かいものが流れ込んできたように感じました。

そして、それは今も静かに緩やかに、日々の生活の中でふっと顔をのぞかせます。

やらざるを得ないことを、ただやればいい

小さい頃から「あなたの夢は何ですか?」という質問が苦手でした。

幼稚園の時も小学校の時も中学校の時も…、何が何でもやりたいことや、なりたい姿が浮かんでこなかったからです。

その時、その時では「あれやりたい、これやりたい」というのはあるのですが、その情熱はどれも長続きせずに興味を失ってしまい、長期戦で「未来」のことを考えて「今」をどうするかを決めることが出来ませんでした。

「こんな苦しい思いをしてまで、続ける意味と価値はあるんだろうか…?」

そんなことをいつも考えていたように思います。

 

こんな自分を長い間、恥じてきました。

根性が足りないとか、決断が出来ないとか、継続力が無いとか…。

ですが、今では過去の自分は、ただただ「素直」だったのだなぁと思います。

そして、この道を歩み続ける私にとって、それはそれで良かったのだろうと、とある方との会話で、気持ちの決着がついたような感じがしています。

 

最近では、内から何度も湧き出てくる衝動があって、面倒くさいのでずっと放置していたことがあるのですが、「生きる」ことを肯定したことをきっかけに、地道に進められそうな感じはしており、これも「せざるを得ない」という感じです。

 

 

ただ生きてる、ただやっている。

そのとき、そのとき、やらざるを得ないことをやっていればいい。

最近は開き直りとかではなく心からそう思いますし、そんなシンプルさが、心地よい毎日です。

今日も「ただ泳ぎたい」という気持ちに素直に従ったのですが、とても良い気分転換になりました。

 

明日は温泉です…♪

繁忙期を前にちょっと癒しの旅へ行ってきます(*´ω`*)

「空」の世界…?大きく広がっていく体験

瞑想 公園

小鳥の声さえずる大好きな場所で、ただ静かな時間を過ごす

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

最近は天気が良いと本当に気持ち良い陽気なので、ほんの少しの時間でも良いので出来るだけ公園に行って、太陽の光や風を感じて日向ぼっこしています…(*´ω`*)

そんなことばかりしているからでしょうか…?(笑)

昨日の夜、瞑想中に大きな体験があったので、記録として残したいと思います。

 

いつもの如く、夜寝る前に一時間ほど「ただ見る」ということをしていたのですが、その際に急に「ストンッ」と脳内の雑念が無くなり、「自分の体」が見られているような感覚に陥り、「シーン…」と「何もない状態」が続きました。

実はこの「無思考」のような状態は、瞑想を始めてからもう何度か体験しています。

ただ、体験の時間の長さ一が瞬であったり、かなり短かったりするのですが、瞑想をすればするほど、だんだんその時間が伸びているような感じはしています。

そして今回は、たまたま、かなり長かったのです。

自分は自分の体ではなく、全体であり、空間であり…。

体験の後に言葉が出てきて「何だコレは…?」と脳内であれこれ言っているので、言葉で説明しようとすると全く意味不明なのですが、とにかく自分は全く「無い」のですが、同時に「全てで在る」ような感じになったのです。

なんとも気持ちよく全体に広がっていくような感覚で、心地が良かったです。

その後に、背骨に大きなエネルギーが下から上に登っていくような感覚を覚えたのですが、これは以前も「クンダリーニ上昇ワーク」の際に感じたような体の反応でした。

この体感も瞑想をしている時に何度か体験しているので、もはやあまりビックリはしなくなったのですが、昨日の夜は大きかったので「おおおお…!?」という感じになりましたね…(笑)

あと、最近多いのが「自分はいまどこにいるんだっけ?」とか「何してるんだっけ?」と、我を忘れることが多くなったことです。

これは小さい頃は良くあったので、懐かしく思いました。

 

こんな具合に瞑想をしていく中で、悟りやスピリチュアル系の本に書いてある体験が、自分の身に起こっていくことが多くなりました。

かつて、あれほど憧れ、渇望したものです。

ですが、体験していく中で、現時点でヒシヒシと感じているのは「なんか思ってたのと違う…。なんか、大したことでは無いかもしれない」ということです(笑)

私はやはりどこかで、覚醒体験を得ることによって、今までとは違う「特別な存在」になれるのではないかと、思っていたんですね。

ですが、結果はその逆で、どんどん「リアル」になっていくのです。

「特別な存在」なんていうのは「脳内妄想」です。

頭の中で、思考がうにゃうにゃお喋りして作り上げた「像」に過ぎません。

「自分(思考)」が削られていることで、ただ在るがままを見ていく過程は、「特別」とは真逆の方向です。

 

ネット上でスピリチュアルや悟りを語る人の中には、この体験を、何かとてつもなく需要で特別なこととして話す方は多いです。

正直、今いるコミュニティの先生でさえ、若干そんな感じです。

だからこそ、生徒である私たちも「何か特別なことをしている」と、勘違いして、優越感に似たような感情と気配を醸し出してしまっているように感じられます。

 

本当だったら、私もそんな風に「凄い体験しました!皆!聞いてきいて!」とアッピールしたいのですが、そうやっちゃうと、どうにも嘘くさいというか、なんか違うんだよなぁとなってしまいます(笑)

 

瞑想を実践して得られるその体験は、確かに、本当に今までに無い至福の感覚ですが、それは「登山で○○岳に登って楽しかったです!」という体験となんら変わりが無いような気がしています。

それらを体験したい人にとっては特別なことかもしれませんが、興味が無い人にとっては、心の底からどうでも良いことなのです。

穂高岳も富士山も高尾山も、登山に興味のない人からすれば全部ただの山ですからね。

登山をすると、頂上の景色やその過程で一時は素晴らしい体験が確かにあるのですが、下界に戻れば普通の日常が待っています。

それと同じように、至福体験を得ても、普段は、普通の日常を送る訳で…(笑)

 

結局、日常生活がほとんどというか、それがメインなんですね。

私は瞑想をする中で、本当にそれを目の当たりにして、これまで全く感じなかった「生きる意欲」のようなものを、後ろ向きに感じるようになってきていますw

 

以前の私と同じように、悟り体験や覚醒体験に淡い希望を抱いている方にとっては微妙なことを書きましたが、、それでも、この道は逆に言うと、必要な人にとっては必要な道なのだとも言えます。

これらの道に進まざるを得ない人は「人はなぜ生きるのか?」とか「生き辛さをどうにかしたい」とか「生きる意味や価値を知りたい」とか、そういうことを追求せずにはいられないのですから。

そして、それらの人々は、意識高い感じの「集中力を上げるために瞑想する」とか「能力向上のために座禅をする」といった人たちとは、明らかに別の人種かもしれません。

まぁ、得られる結果は一緒かもしれませんけど…(笑)

 

私もきっと、そういう、マイナーな人種の中の一人なんですね。

だからこそ、この話に耳を傾けてくれて、一緒に学びを深めていける仲間と出会いたいものです。

これからも、淡々とコツコツとやっていきますよ~(*´ω`*)

桜満開!春のお花見2022

お花見

待ちに待った春のお花見ピクニック❤

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

先日、このブログにも何回も登場してもらっている、お友達の桃庫さんと一緒に、お花見をしてきました~♪(*´ω`*)

ちょっとまだ早いかな~と思っていましたが、暖かい(暑い)日が続いたおかげで、公園の桜は満開に近い状態でした。

本当は今日を予定して動こうと思っていたのですが、今日はまさかの雨!

その日はたまたまの流れでお花見になったのですが、本当に良かったです~♪

お花見

広い原っぱがある公園です♪

お花見

もっふもふな桜ちゃん…♪

我が地域では、もう少し広くて観光地にもなっているメジャーなお花見スポットがあるのですが、人が多くてゴミゴミしているのが嫌いな私と友人は、メジャーではないけど気持ち良くてひっそりとした公園を選びました(笑)

お花見

標高がちょっと高いので、とにかく空気が綺麗!

そういえば、去年もこの公園でお花見をしたんでしたっけ…(*´ω`*)

今回の冬はとにかく寒くて仕方が無かったので、春が待ち遠しくて、喜びもひとしおで、春を全身に感じて本当に気持ち良かったです。

お花見

パンとお菓子と珈琲と…❤

そして、いつもの如く、美味しいご飯やお菓子を食べながら、ああでもない、こうでもないとお喋り三昧な時間を過ごしました…(笑)

毎日に起きる嬉しいことや辛かったこと、今やっていること、これ美味しい、楽しいね…、綺麗だね…(*´ω`*)

そんな何て無い出来事の話を共有できるのは、本当に有難いことだと心から思います。

 

日々の中で色んなストレスや嫌な出来事がありますが、こういう癒しの日を過ごせると、また頑張ろうという気持ちになりますね…♪(#^^#)

今の時期はとても気持ちいいので、皆さんも天気がいい日はご飯とおやつを持って、自然の力に癒されてくださいね…♪

 

以上、2022年のお花見報告でした~!

 

ピクニックに関連する記事↓↓↓

www.anotama.com