あのたまの漫画ブログ

長野県に住む、あのたまの日常を漫画で綴る

ネガティブ思考を手放して、生きるのが楽になった話 5、感情を感じ切る必要性

感情と鏡の法則についての漫画

その5、感情を感じ切る必要性1/4

感情と鏡の法則についての漫画

その5、感情を感じ切る必要性2/4

感情と鏡の法則についての漫画

その5、感情を感じ切る必要性3/4

感情と鏡の法則についての漫画

その5、感情を感じ切る必要性4/4

 

「自分にだって、これくらいは出来るだろう!」

と思っていることが、どうやっても出来ないことって結構あります。

 

私の場合は、大学生、社会人とずっとこんな調子でした。キラキラしている周りの友人がやっていることを「自分にだって頑張れば出来るだろう」と思って真似するものの、思うようにいかない。また、職場で周りの同僚がやっているように、スムーズに仕事がしたいと思って色んな努力しても出来なかったり…。

 

今から思うと自分の実力を直視しないままに、大きな理想を掲げていました。また、努力の仕方が大分間違っていたのかもしれません。

 

もしも、「出来ないこと」を素直に受け入れる(諦める)ことが出来ていたら、自分なりの別のやり方を探すことも出来たでしょう。理想に到達する方法は、一つではありませんものね(;^ω^)

 

漫画にあるように、私は雨が降っているにも関わらず、「晴れるハズ、晴れるハズ」と自分の理想(考え)にしがみつくという日々を長いこと送っていました(;^ω^)

 

理想と現実のギャップを埋める方法は、もちろん色々あると思いますが、ここでは感情を感じ切ることだよ!とお伝えしたいと思います。

 

前↓↓↓

www.anotama.com

続き↓↓↓

www.anotama.com