あのたまの漫画ブログ

長野県に住む、あのたまの日常を漫画で綴る

ネガティブ思考を手放して、生きるのが楽になった話 7、「考え」と「感情」について 前編

感情と鏡の法則についての漫画

その7、「考え」と「感情」について 1/6

感情と鏡の法則についての漫画

その7、「考え」と「感情」について 2/6

感情と鏡の法則についての漫画

その7、「考え」と「感情」について 3/6

感情と鏡の法則についての漫画

その7、「考え」と「感情」について 4/6

感情と鏡の法則についての漫画

その7、「考え」と「感情」について 5/6

感情と鏡の法則についての漫画

その7、「考え」と「感情」について 6/6

 

こんにちは、あのたまです。

今回の「考えと感情について」の話が長いので、前編と後編に分けました。

中途半端なところで切れて申し訳ありませんm(__)m

 

さて、「人によって、価値観は違う」なんてことは、誰もが分かっていることだと思います。けれど、分かっているのにも関わらず、私たちはいつも他者に対して怒ったり苛立ったり、あるいは逆に相手に傷付けられた!と感じたりします。

 

一人ひとり、考え方や価値観が違う中で、

どのようにすれば私たち一人ひとりがみんな、気持ちよく生活が出来るのでしょうか。

 

もちろん、多くの人がそうしているように、自分と似たような考えの人と付き合っていくことが出来れば、悩みは減っていくかもしれません。けれど、好きでもない人と働かなければいけない職場などでは、そのように出来ない場合はありますよね。

 

自分の「考えを変える」、あるいは「緩めていく」ことが、実は、自分を自由にしてくれるものだ教えてもらった時、私は反発しました。

「何で私がの方が、考えを変えないといけないの!?そんなの、私ばっかり、大変じゃん!」と、受け入れることが出来ませんでした。

しかし、考えを変えていくことをやっていくうちに、自分を縛って、苦しめていたのは「自分自身だったんだ」と気づくことが出来るようになったのです。

 

前↓↓↓

www.anotama.com

続き↓↓↓

www.anotama.com