専業主婦あのたまの漫画ブログ

ぐうたら専業主婦のあのたまが、日常で感じたことをイラストや漫画で綴っています

自分の「考え」変えることは「幸せ」への近道である

感情と鏡の法則についての漫画

「考え」と「感情」について

感情と鏡の法則についての漫画

「考え」と「感情」について

感情と鏡の法則についての漫画

「考え」と「感情」について

感情と鏡の法則についての漫画

「考え」と「感情」について

感情と鏡の法則についての漫画

「考え」と「感情」について

感情と鏡の法則についての漫画

「考え」と「感情」について

 

こんにちは、あのたまです(*´ω`*)

ただいま、漫画「ネガティブ思考を手放して、生きるのが楽になった話」に沿って、 「生きるのが楽になる方法」をお伝えしています☆

今回は「自分の考えを変えると、気持ちが楽になるよ」ということについて、焦点を当てています。

全部、相手のせい?不満が起こっている本当の原因

「人によって、価値観は違う」なんてことは、誰もが分かっていることだと思います。

けれど、分かっているのにも関わらず、

私たちはいつも他者に対して怒ったり苛立ったり、

あるいは逆に「相手に傷付けられた!」と感じたりします。

 

何故でしょうか?…それは自分の中に

  • 「(こういう時は)~であるべき」
  • 「(こういう場合は)~でなければいけない」

という、自分の中のルールで、目の前の物事を見ているからです。

でも、既に述べたように、人によって価値観(自分の中のルール)は違いますよね。

 

「ある物事」に対して、「感じ方」は人それぞれ!

嫌な気持ちがいる人がいる一方で、それを心地良いと感じる人がいるのです。

 

私たちは、何か「事件」などが起こった時「その物事」ばかりに目が行きがちですが、「(その物事に対しての)自分の考えや信念」をもっと見つめるべきなのではないでしょうか?

 

自分を被害者にして、誰かを責めることで、問題が解決できればいいかもしれません。

けれど、誰かを責めて一時的に気持ちが楽になっても、再び同じことが起こったら、また苦しむことになるのです。

 

そのため、相手や物事を変えることだけではなく、

自分自身の考えも柔軟に変えていくことが大切なのでは無いかなぁと、思っています。

 自分の「考え」変えることは「幸せ」への近道である

とは言うものの、なかなか自分の「価値観や考え」を変えるのは難しいですよね。

実際、私自身も最初はなかなかこの仕組みを受け入れられませんでした(;^ω^)

  • 「何で私の方が、考えを変えないといけないの!?」
  • 「そんなの、私ばっかり、大変じゃん!」
  • 「私が間違ってるって言いたいわけ!?」

…こんな具合でした。

 

けれど、もう苦しみたくない一心!(笑)

とりあえずやってみよう!と、自分の考えを緩める訓練を始めたのです。

すると、少しずつ、目の前の世界が変わっていき、本当に気持ちが楽になっていったのです。

そのうちに、自分を苦しめていたのは相手じゃない。自分自身の考えや価値観だったんだ!と気づくことが出来るようになったのです。

 

自分と似たような考えの人とだけ付き合っていくことが出来れば、

そもそも悩みは起きないかもしれません。

けれど、職場のみならず、

身近な家族の中でさえ、日々、考え方の違いに悩むものです。

 

でも、それは大きなチャンスと捉えることが出来れば、幸せはもう目の前!

自分の凝り固まった考え方、価値観を見つめなおす良い機会です。

何故なら、自分ルールを手放すほどに私たちは「自由」を手に入れ、

穏やかな気持ちで日々を過ごせることになるのですから…

前↓↓↓

www.anotama.com

続き↓↓↓

www.anotama.com