専業主婦あのたまの漫画ブログ

ぐうたら専業主婦のあのたまが、日常で感じたことをイラストや漫画で綴っています

ネガティブ思考が出来るまで 番外編 みかんの思い出「あなたは鬱じゃない」 後編

ネガティブ思考が出来るまで

番外編 みかんの思い出「あなたは鬱じゃない」 3/5

ネガティブ思考が出来るまで

番外編 みかんの思い出「あなたは鬱じゃない」 4/5

ネガティブ思考が出来るまで

番外編 みかんの思い出「あなたは鬱じゃない」5/5

こんにちは、ここ数日、目がかゆくて結膜炎の目薬をさしているのですが、一向に改善されずにいるあのたまです(;^ω^)朝方ズビズビ鼻水も出るし、なにかのアレルギーでしょうか?そんなことがありつつも、今日は「ネガティブ思考が出来るまで 番外編」の後編をUPしました。

 

漫画ではさらりと流しているのですが、旅の途中出会ったお姉さんに「あなたはウツじゃない」と言われた時、私は正直、ムカっとしたのです(笑)

医者にウツ認定をされた訳ではないけれど、(因みに心療内科は一度行って、話もろくに聞かず薬だけ出す診療内容に不信感を抱き、通わなかった)「私の苦しみをどうしてそんなに軽く扱うんだろう!」なんて思いました!(;´∀`)

しかし、同時にその時「私は自分のことを被害者のように思っている」と気付いたのです。私がこんな風に苦しいのは会社のせいだ、社会のせいだ、親のせいだ!と、今の現状を誰かのせいにしていました。

私はあなたよりも、こんなに辛いんです、こんなに苦しいんです、そして、そんな気持ちに気付いてほしい!助けて欲しい!と強く感じていたことに気付かされました。

 

「大丈夫」「絶対に大丈夫」と何度もその人は言ってくれました。「あなたには、自分で自分の道を決めて、進んでいく力がある。あなたはそんなに弱くない。」と、励ましてくれたその言葉は、私に被害者意識をストップさせて、立ち上がる勇気を与えてくれました。

その後の行動の仕方は、今思うと大分間違っていて、もっと適当にやって楽な道はいくらでもあったかもとは思うのですが…(笑)、紆余曲折しながらも、その時その時、精一杯に生きてきたことは、経験のお宝です♪(*´ω`*)

 

あの時、私にお金を渡して外へ行くように仕向けてくれた母と、旅の途中で出会った名も知らぬお姉さんへ感謝を込めて…(#^.^#)

 

前↓↓↓

www.anotama.com