あのたまの漫画ブログ

長野県に住む、あのたまの日常を漫画で綴る

映画「天気の子」と「雲の向こう、約束の場所」

日記漫画

新海誠監督 映画「天気の子」

こんにちは、今日はガラホタブレットの2台持ちを辞めてスマホにしようとauショップに行ったのですが、店員さんの説明がほとんど頭に入らず、途中で具合が悪くなってきたので断念して家に帰ってきたあのたまです(;^ω^)

 

そんな中、以前映画「天気の子」を見てきたのを思い出したので記事を書くことにしました(*´ω`*)映画館では漫画の通り、たまたま斜め前に座ったお兄さんから漂う酸っぱい匂いを回避しようと、席移動のタイミングでバタバタしていました。この暑い時期だからしょうがないとは思いつつ「席が空いていて良かった~!」とホッとしました(笑)

 

映画の方は、とても楽しくて映像が本当に綺麗で、最高でした♪♪前作の「君の名は」と比べるレビューをチラホラ見かけたのですが、頭の悪い私には「君の名は」は正直難しくて(時系列とか)、頭の中で色々考えながら見てしまったため、今回のとてもシンプルで分かりやすい内容は逆に良かったです。クライマックスで流れた、RADWIMPSさんと三浦透子さんの「グランドエスケープ」が印象に残りました。CD買おうかなぁ…と悩むくらい、透き通った声が好きです~(*´ω`*)

www.youtube.com

 

ところで、新海誠監督の作品はずっと前から好きで全部欠かさず見ていたのですが、一番好きだったのが雲の向こう、約束の場所だったんです。でも、今回「天気の子」が一番お気に入りに変わりそうな予感です~♪(*´ω`*)

雲の向こう、約束の場所は内容だけでなく、作品の中の音楽が好きというのもありました。作曲家の天門さんが作る音楽は、とても切なくて美しくて、凄く繊細で大好きです。もう一緒にやることは無いのかなぁ~とちょっぴり寂しいです。

www.youtube.com

 

映画は普段あまり見ないのですが、たまに映画館のような大きなスクリーンで見ると、また行きたくなりますね(*´ω`*)この夏、ドラゴンクエストも見に行こうと思っていたのですが、評判が怖くて行けずにいます…(笑)多分、行かないだろうなぁ。。。