専業主婦あのたまの漫画ブログ

ぐうたら専業主婦のあのたまが、日常で感じたことをイラストや漫画で綴っています

初めての湯治体験!栃尾又ラジウム温泉「自在館」に行って来た♪

湯治へ行きたい漫画

ちょっと変わった湯治の宿

こんにちは、今日はお友達に声を掛けてもらい、おやつタイムにおしゃべりをしてとても楽しかったあのたまです。今回はミスタードーナツさん、行く度に毎回思うのですが、ここの珈琲は飲みやすくて美味しいので大好きです!!

さて、そんなまろやかな時間を過ごして、本日の漫画をUPします(*´ω`*)

栃尾ラジウム温泉「自在館」

「温泉へ行きたい!」と思って「湯治 一人旅」とかキーワードを入れて色々調べている時、自在館さんのブログに辿り着きました。

ブログを読んでいるうちに、可愛い絵や独特な文字がちょこちょこ出てきて、なんか普通の宿とちょっと違うのかな?と思ってとても興味を抱きました。アナログなイラストと文字にも大分惹かれました(笑)

↓↓↓自在館さんのHP

www.jizaikan.jp

 一人旅歓迎!?魅力的な湯治の宿 

こちらのお宿で私にとって一番魅力的だったのは「一人部屋がある」ところでした。温泉宿のようなところへ一人で行こうと思ったとき、一人部屋があるところってなかなか無いんですよね(;^ω^)

現段階では色々調べていくつか見つけているのですが、オンシーズンは駄目だったり、ツインルームを一人で利用したりとか…。一人旅はとにかく歓迎されないイメージ。けれど、ここは一人旅ウェルカムな雰囲気が漂っていました。

結果的に一人ではなく家族で行くことになったのですが、行ってみての感想では、家族より一人の方が満喫できるのでは?と感じました(*´ω`*)

ブログもボリュームがあって、読んでいるだけで面白かったです。

温泉の入り方が、他とちょっと違う

こちらの温泉は36℃のぬるま湯で、1時間~2時間入る入浴法を勧めていました。私は普段温泉の泉質とか温度とかあまり気にしないのですが、「長湯」の入浴法は初めて聞きましたし、「ラジウム温泉」というのも初耳。色々気になることがいっぱいのお宿でした(*´ω`*)

ホームページにあるように、ルールがきちんとあるお宿なので、お宿に着いて色々説明を受けた時は、頭が飽和状態でした!(笑)リピーターさんが多いお宿なのかなぁと、行ってみて感じました。趣があって素敵なところでした。

 

さて、こんな具合のお宿にお世話になった訳ですが…私の湯治はどのようなものになったのか?をこれから描いていきたいと思います(^^)

 

前↓↓↓

www.anotama.com

続き↓↓↓

www.anotama.com