専業主婦あのたまの漫画ブログ

ぐうたら専業主婦のあのたまが、日常で感じたことをイラストや漫画で綴っています

お金の余裕よりも心の余裕が大切!子なし専業主婦のお金の使い方

 

子無し専業主婦の生活

子無し専業主婦のお金事情

こんにちは、ぐうたら専業主婦のあのたまです(*´ω`*)

ここしばらく「子なし専業主婦」の生活を綴っています。

今回は「子なし専業主婦とお金」について焦点を当てて描いています~♪

子なし専業主婦とお金のやりくり

我が家のお金のやりくりは、元・銀行員の夫が担当しています(*´ω`*)

よって、私は食費と雑費くらいしか、お金について考えてなかったりします(笑)

足りなくなったら普通に追加の分を出してくれるので、かなり大雑把です。

「大丈夫なのか!?」と思う時がありますが、マイナスにはなっていないようです。

 

主人はごく普通のサラリーマンで、生活費はそのお給料で全て賄っています。

形の上では「お財布は別」になっていますが、気持ちの上では「二人のもの」という認識です。

私の貯金(と呼んでるもの)もありますが、本当に必要なとき以外は、あまり手をつけないようにしています。

何も考えずにバンバン自由に使える状況ではないけれど、特に困っている感じでもありません。

遊びに使えるお金は少ないけれど、ストレスが少ない理由

私たちが今の生活に不満が少ないのは、以下の理由があります。

  • 基本インドアで、お金を使う遊びをあまりしない
  • 物を持たない、増やさない、という共通の価値観を持っている
  • 将来ではなく「今」を大切に生きている
  • 使うところには、惜しみなくお金を使う
  • (特に夫が)「お金」よりも「心の余裕」が大事にしている

 当たり前ですが、夫婦共働きならばもっと金銭的にゆとりが出ます。

しかし、私が外で働かず「収入が減る」ことに対して、

主人から責められたことは、実は今まで一度もありません(;^ω^)

それは、主人がお金に関してかなり大らかで、

「お金に縛られずに生きている」ということが大きいかもしれません。

 

 基本インドアで、お金を使う遊びをあまりしない

私たちは基本、家にいてぐうたらするのが好きです(*´ω`*)

そのため、そもそもお金を使う機会が少なかったりします。

特に主人は、私が誘わないと積極的に外に遊びに行こうとはしません。

旅行は定期的に計画しますが、あまり長い期間ではないし、疲れるので混雑の時期は避けるようにしています。

共通の趣味で登山やハイキングなどもやりますが、道具さえ揃えていれば、実は安上がりなレジャーだったりします。

物を持たない、増やさない、という共通の価値観を持っている

ミニマリストではありませんが、常に身軽で物を持たないようにしています。

断捨離も定期的にやりますし、洋服などは「良いものを長く」着て、とにかく量を増やさないようにしています。

家に関しても、主人は持ちたくないようです。

私は正直、家に関しては憧れがありました。…が、心を見つめていく中で、執着が無くなってきました~(*´ω`*)

将来ではなく「今」を大切に生きている

「将来」に不安があると、なかなか「今」お金を使うのって怖くありませんか?

実は、私はずっとそうでした。「過去を悔やみ、未来に不安に感じる」ということを、ずっと繰り返してきました。

しかし、主人はどんな時でも「今」生きていて、

その姿勢はお金に対しても同じでした。

 

将来のことを何も考えていない訳ではありません。ただ、

「今、お金に関して苦しいならば、未来もずっと苦しいままだ」

ということを、体現して教えてくれています。

私もおかげで、お金に対して気持ちが楽になってきています(笑)

収入は増えてませんが…

使うところには、惜しみなくお金を使う

この「使うところ」というのは「勉強」の部分です。

主人はかつて畑違いの分野に転職したので、web関係のものがそれに当たります。

最近は、何故か分からないけれど、英会話も始めています。

私の場合は、メンタルの分野がそれに当たります。「やらないとメンタルで自滅する」ため、やらざるを得ないという感じですが…(;´∀`)

お互いが成長していくために必要だと思うものには、惜しみなく使っています。

(特に夫が)「お金の余裕」よりも「心の余裕」が大事にしている

 主人は「焦ったり」「バタバタしたり」「忙しく」するのが嫌いです。

お金が無くても、気持ちに無理のないように生きる方が良いと言ってくれています。

 

そんな主人も、現在は仕事が忙しくなって残業が多くなりました。

社畜サラリーマンになってしまった」と言いながら、

家に帰ってきてそれをネタに漫画を描いています(笑)

 

「心の余裕」は、「お金の余裕」に繋がっていくのかな?

と、主人を見ていていつも思います。

私も見習って「心の余裕を持ったまま、お金を稼げるようになりたいな」

と、最近は思っています。

 

前↓↓↓

www.anotama.com

続き↓↓↓

www.anotama.com