専業主婦あのたまの漫画ブログ

ぐうたら専業主婦のあのたまが、日常で感じたことをイラストや漫画で綴っています

超!初心者の私がジョギングを続けられている、たった1つの理由!

ジョギング初心者の日誌

ジョギングは辛い!?

こんにちは、ジョギング初心者の専業主婦、あのたまです(*´ω`*)

ただいま、マンガ「超!!初心者主婦のジョギング日誌」を描いています♪

今回は「ジョギングを続けられている理由」ついて焦点を当ててます~☆ 

 

ジョギングを始めて2ヵ月!

正直、まだ続けられているなんて、自分でも驚いています(笑)

というのも、私は以前、走ろうと思ってランニングシューズを買ったものの、一度、挫折していたりします…↓↓↓

www.anotama.com

 

そんな私が、どうして今回続けられたのか!?

2か月の間に、続けられている理由が、体感として分かった瞬間がありました!

超!初心者の私がジョギングを続けられている、たった1つの理由!

私が続けられるようになった理由はたった一つです!それは…

  • ジョギングが気持ちイイ!と感じて、楽しくなったから!!

です♪(*´ω`*)

 

「…ん?そりゃそうだよね!?」って感じですよね(;'∀')

好きだから、ジョギングやってるんじゃないの?…て。

 

いえ…実は私にとってはジョギングは当初、ただ辛いだけのものでした。

始めた理由は「健康のため」

そして「何となく走ってみたかったから」というのが凄く大きかったです。

別に、走るのが好きだから始めたわけでは無いのです(;^ω^)

 

健康の為なら別にウォーキングでも十分な訳で、

「誰に頼まれてもいないのに、何でこんな苦しい思いをして走っているんだろう…」

って、自分で自分にツッコミ入れ走ってました…(笑)

「ジョギングは苦しい」→「ジョギングは楽しい」に変わる瞬間!

けれどある日、走り終えた後に汗をビッショリかいて、

「気持ちいい!なんか気分もスッキリしてる!」

と感じた時があったのです!(゜o゜)

今まで、ただ「苦しいだけ」だったジョギングが「楽しい!」に変わった瞬間でした!「ジョギングをすると気分って上がるんだ!」と、脳にインプットされたのです。

(本によくそう書いてあったけど、それが体感として分かった瞬間でした↑↑↑)

 

その日からジョギングをすることに、明らかに「気持ちの抵抗」が無くなっていきました。

「なんかだるいなぁ~」と感じれば、「ちょっと走れば、このだるさ取れるかも!?」という、今までに考えられない思考ルートも生まれたのです♪♪

ジョギングが続かないのは、過去のスポーツ経験の影響かも…!?

私にとって「走る」ことは、

昔から苦痛以外のなにものでもありませんでした…(;^ω^)

 

過去に水泳部やテニス部などの運動部に入るものの、

苦しい練習や体育会系のノリに耐えられず、すぐ辞めてしまっていたんです。

どうにも人間関係も合わないし根性も無い。良い思い出も無い…。

 

「スポーツが楽しい!」という経験が無い訳では無いのですが、

同時に、スポーツに対する「ネガティブな感情」も大きく残っていました。

そのため、体を動かすことに必要以上にブレーキがかかっていたのかもしれません。

ジョギングを続けられる人は、走ることのメリットと楽しさを知っている?

全員が全員という訳では無いけれど、ジョギングやランニングを趣味にしている方は、過去に何かしら激しいスポーツをしていた経験があるなぁと感じました。

 

 難なく続けらている方は「スポーツをする」ことに、

身体的にもメンタル的にもあまり抵抗が無いのかもしれません。

 

私は、身体的にもメンタル的にも、過去のネガティブな感情に引っ張られて、

「走ること」に対して自分でハードルを上げていたなと思いました。

「とにかく無理なく、楽しく走りましょう!!」

教えてくれた本や動画などのおかげで、はじめの一歩を踏み出すことが出来ました♪

 

楽しくなければ辞めればいい!根性なんて、無くたっていい!

そんな軽い気持ちで、これからも無理せず走っていきたいです♪

 

前↓↓↓

www.anotama.com

続き↓↓↓

www.anotama.com