ぐうたら主婦あのたまの漫画ブログ

脳内お花畑なメルヘン漫画を描いています。

初めてのさぎょいぷ!…やってみて分かったこと

日記漫画 さぎょいぷ

さぎょいぷ出来る人って器用だなぁ…

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

昨日はmixi時代からのお絵描き仲間と、

初めて「さぎょいぷ」というものしてみました!(*´ω`)

 

「さぎょいぷ」とは「作業」と「Skype」を合体させた言葉で、

お話ししながら(何かしらの)作業をすることのようです。

昔から話は耳にはしていて興味はあったのですが、

私は今まで機会がなくて、今回が初めての参加でした。

 

やってみて分かったことは、以下の3点でした!

  1. 思ったより声が聞き取りにくい
  2. 声を聞くことに集中して手を動かせない
  3. 作業を選ぶ

さぎょいぷをやるには、器用さが不可欠かもしれません!(笑)

思ったより声が聞き取りにくい

「とりあえず最初はlineでやってみよう!」ということになったのですが、

いざやってみると、なかなか音声が聞き取りにくい…Σ(゚Д゚)

今回は3人で試してみたのですが、

同時に2人の人がしゃべると、ブツブツ音が途切れてしまいます。

そのあとスカイプに切り替えてみたのですが、

lineよりは少しクリアになるものの、音質は同じような感じでした。

声を聞くことに集中して手を動かせない

音声がよく聞こえないので、声を聞くことに結構な集中力を使いました。

そのため、気付いたら手がおろそかに…(笑)

ここが「対面」とは大きく違うなぁと感じました。

ただ、音質に関しては、探せば改善する方法があるかもしれませんし、

「慣れ」もあるのかなぁと思います。

作業を選ぶ

ペン入れや色塗りなどは出来そうですが、

お話作りだったり下描きだったりは、難しそうだなぁと感じました。

「お互い作業に集中して無言でやる」という選択肢もありますが、

私は話せる環境だと話したくなってしまうタイプなので、

沈黙してやるのは無理かもしれません(笑)

 

などなど、色々な気付きはありましたが、

実際にやってみて本当に良かったです(*´ω`*)

作業はともかく、みんなとお喋り出来たのでとても楽しかったですし、

今回企画してくれた方に大変感謝しています♪

 

コミュニケーションはあまり得意ではありませんが、

お話しすること、聞くことはとても楽しいです。

オンラインでもオフラインでも、

交流する機会があったらどんどんしていきたいと思います(^^)