ぐうたら主婦あのたまの漫画ブログ

脳内お花畑なメルヘン漫画を描いています。

SNSが続くようになった理由

日記漫画

仲間が出来たから…というのもあります♪

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

今日はTwitterをいじくっている時にふと…

「そういえば、あれほど続かないって悩んでいたSNSだけど、

最近はずい分と楽しくやっているような気がする…」

と気付きました…Σ(・ω・ノ)ノ!

 

たまにネット上でもSNSが続かないって悩みを見ますが、

実は私も今までずっと同じ悩みを抱えていました…(笑)↓↓↓

www.anotama.com

ブログやHPなんて、今まで何回作って何回閉鎖したことでしょう!

Twitterも過去に一度アカウントを作りましたが、

その時も疲れて辞めてしまっていました…(;^ω^)

 

あの頃と今、一体何が違うのでしょうか?

シンプルですがとても大きな変化があるように思ったので、

そのことについて、少し考えてみたいと思います。

SNSが続くようになった理由

私がSNSが続くようになった理由は、多分以下の3点が大きいです。

 

  • 不完全な自分を受け入れられるようになった
  • 人に好かれようとしなくなった
  • SNSが楽しいと思えるようになった

SNSで自分を発信する時の気持ちの面が、かなり変ったような気がします。

1.不完全な自分を受け入れられるようになった

 以前はとにかく自分のブログ見ていると、

「こんな記事を書いている自分が恥ずかしい!;つД`)」

と、自ら書いた文章に駄目だしを連発していました。

「人様の目に触れるのだから、完璧とまではいかなくても、

きちんとした記事を書かなければいけない…」

という気持ちが凄く強かったのだと思います。

 

でも、そんな気持ちで書いてると凄く窮屈ですし、

「完璧」を求めるが故に、

「不完全」な自分の記事がぜんぜん好きにもなれない…。

けれど、今は以前に比べてその辺がかなり緩んだので、

恥ずかしいとは思いつつもそのまま残して置けるようになりました。

 

つい最近もブログ閉鎖フラグが立ちましたが、

「自分の書いたもの」を昔に比べて好きになれているので、

思いとどまることが出来たのかもしれません。

2.人に好かれようとしなくなった

多分「自分のことが大嫌い」だったからこそ

そうなってしまったのだと思いますが、

以前はとにかく「人に好かれよう、好かれたい」

という気持ちが一杯でした。

だから、無理やり輪の中に入ろうとしたり、

大して相手に興味が無くても、

「イイね!」を押していたこともあります…(;^ω^)

そして、その見返りとして相手にも「イイね!」を期待する。

かなりうっとおしい、面倒くさい奴だったように思います…(笑)

 

自己愛が高まるにつれこの欲求はどんどん小さくなり、

見返りを求めて何かをすることが無くなって、

相手にも何かを求めなくなりました(*´ω`*)

 

すると、かなり気持ちが楽になって、

コミュニケーションの際に「無理」することが激減しました。

3.SNSが楽しいと思えるようになった

こんな具合で気持ちの面で変化があったので、

純粋にマイペースにSNSを楽しめるようになりました。

今までは自我(エゴ)があまりに強いせいで、

せっかくコメントや交流をしてくださる方がいるのに、

楽しむ心の余裕が削られていたように思います。

 

SNSをやる以上は「承認欲求」は出てきてしまいますが、

それに振り回されて自分や相手にも、

不愉快な気持ちにさせてはいけないですよね(;^ω^)

 

ごちゃごちゃと余計な気持ちが取り払われたおかげで、

興味があるものに素直に飛びつけるし、

嫌な気持ちになれば穏やか所に移動したり出来るようになったのは、

昔の自分では考えられないように思います。

何事も続かないのは、無理をしているから…

以前、コメントで「頑張ってはいけないよ。

頑張るという事は無理する事。 無理してできた事は続かないよ。」

という言葉を教えていただきました。

 

そのような感じの言葉は今まで頭では分かっていたのですが、

自分の体験ではイマイチ理解してなかったんですね。

でも「やりたいことは勝手にやっているんだ!!」

とハッと気付いた時に、この言葉を心身で理解しました。

 

多分「頑張って」SNSをやっていたから、

過去の私はSNSを続けられなかったのかもしれません。

 

最近では「SNSを続けられるようになりたい!」

ということも思わなくなりました。

そのことについてあまり「意識しなくなる」とき、

願いは叶っているか、

叶っていなくてもその執着から解放されるんですね。

どっちでも、苦しみから解放されている状態です。

 

私にはSNS以外にも本当に沢山の執着がありますが、

いつか全てを手放せたら良いなぁと思っています(*´ω`*)