ぐうたら主婦あのたまの漫画ブログ

脳内お花畑なメルヘン漫画を描いています。

ヒーラーkumi先生のクンダリーニ上昇ワーク体験談④~投影~

タロットのイラスト

タロットカード「Ⅱ女司祭長」

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

今日はヒーラーkumi先生の「クンダリーニ上昇ワーク」の日でした。

前回の通り、もはや「覚醒体験」への欲求は無くなり、「クンダリーニ上昇」自体にもあまり興味が無くなってしまったワタクシ…。

 

それでもとりあえずは…と、始まる直前に自分でワークの練習をやっていました。

背骨に体感があったり不動明王像と炎のイメージがブワっと浮かんできたりなどしたのですが、しかし「だから何だというのか…」と、またまた冷めたモードに…(笑)

 

こんな具合にやる気も無く既にワークで疲れてしまっていたので、4回目は「チャクラの活性」を先生にお願いすることにしました。(クンダリーニが上昇したら、別のワークをお願いすることが出来るのです。)

kumi先生に対して、まさかの投影…!?

前回からの間に起こった体験や、気持ちの変化のことなど報告した後に、先生が私のチャクラを第1~第7まで活性しながら、ずっとお話してくれていました(*´ω`*)

 

そして、話はしだいに悩み相談のような感じに…。

その中で先生に対して、まさかの投影が起こりました。

 

具体的に何を話したかをここでは記載しませんが、話の途中で先生が発言する内容や態度に対して、私は猛烈に「反感」を覚えた部分がありました。

「私の発言に対して先生はたしなめてくるけど、先生だって反対の立場から同じようなこと言ってるのTwitterかなんかで見かけたんだけどなぁ…」と…。

 

セッションを終えてしばらくモヤモヤしていたのですが、後で録音を聞き返して、いつも通り何に「怒り」を覚えたのかを検証してみることにしました。

 

すると、私が嫌だなぁと思った先生の発言や態度と同じようなことを、自分もしている時がある…と気付いたのです。

主人にそのこと話すと「全くその通り、その件に関しては、なんでそういう風に言うんだろうって思ってた時あるよ」と言われました…(;^ω^)

 

先生に何を投影していたのか気付いたおかげで、自分の今までの「行い」や「思考グセ」を発見できて、一気に視界が明るくなりました。

もちろん先生への「反感」の気持ちは無くなり、(先生のおっしゃる通りや…)と素直にアドバイスを受け入れられる気持ちになりました。

無駄なことは何もない…!雑談して良かった!

実は今回(うわ~、上昇ワークもしないでこんな感じで雑談のようなセッションしてもったいないかなぁ…)とか思ってたんです(;´∀`)

でも、どうしてもワークをやる気になれなかったし、「もういいや~」と思っての4回目でした。

でも、今回の「気付き」は、私が長年「悲しみ」をテーマにネガティブなループを繰り返していた部分におけるものだったので、不可欠な体験だったように思います。

 

ある意味でネガティブモード全開な回でしたが、「ネガティブな循環をマジで終わらせたい」という自分の気持ちも録音できたので、これを何度も聞いて先生がおっしゃる「自分軸」をしっかり持てるようになりたいと思います。

 

さて、こんな具合で4回目まできたのですが、次回は5回目で最後になります。

今の時点では「クンダリーニ上昇ワークをしたい」という気持ちが戻りつつあります。

どうでも良いとかいいながら、やっぱり興味はあるんですね…(笑)

ただ、以前のように、それで何かを望んでいる訳ではないので凄く気持ちは楽です。

 

次回までに、また一人でコツコツ練習したいと思います(*´ω`*)

 

前回↓↓↓

www.anotama.com

続き↓↓↓

www.anotama.com