あのたまの漫画ブログ

自分の気付いたことや感じたことをエッセイ漫画にしています。

年末アニメ祭り!BANANA FISH(バナナフィッシュ)で大号泣

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

先週末に短期のお仕事が終わりまして、今は開放的な気分になりつつも、とにかく眠いので12時間以上の爆睡眠でエネルギーチャージをしております(笑)

このような時は定期的にあるのですが、自分でも「よくこんなに眠れるなぁ」と毎度のことながら思います。(寒くて冬眠モードっていうのもあります…きっと(;´∀`))

こんな具合に、今週はやることだけやって寝て家の中にこもり、久しぶりにアニメの世界に入り浸っていました♪(*´ω`*)


(↓↓↓このようなパターンは毎度のこと…w)

www.anotama.com


で、何のアニメを見ていたかというと、アマゾンプライムでたまたま見つけた「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」という作品です。

展開とテンポが良いのでのめり込み、夜の九時から見始めて朝方までぶっ通しで見続けてしまいました~♪(*´ω`*)

bananafish.tv

魅力的ですごく素敵な作品だったので、今回は感想やらを書いてみたいと思います(^^)

年末アニメ祭り!BANANA FISH(バナナフィッシュ)で大号泣

ところで話を始める前に、皆さんはこの「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」という作品って知っていますか…?

バナナフィッシュ

アニメは時代設定が現代版になっているそうです

私はタイトルと原作漫画の絵だけは何となく見覚えがあったのですが、どんな内容なのか全く知りませんでした。

大友克洋さんの『AKIRA』に絵が似てるな~」という印象があったのでずっと少年漫画なのかなと思っていたのですが、後で調べたら少女漫画だし、とても有名な作品だったのですね…Σ(´∀`;)

バナナフィッシュ

アニメと絵が全然違うじゃん…と思ってた…(笑)

詳しいあらすじは公式HPかウィキペディア先生を見ていただけたら分かると思うのですが、私が見た上でもの凄く適当に簡単に言うと「バナナフィッシュという薬物の真相を追って、ストリートギャングの青年アッシュが、日本人の英二を側に置きながらマフィアや欲深い大人たちと闘いまくり、最終的には自由と愛を手に入れる」というものです。

暴力やらレイプといったバイオレンスな表現が数多くありますが、そういうものに屈せず必死に生きようとする姿は、本当にドラマチックです。

胸がえぐられるような孤独感と、求めているものを再確認させられる

バナナフィッシュ

2人の友情(愛)が尊い

私が今回この作品を見て何故そんなに号泣したかたというと、主人公の青年アッシュの生まれ持った運命があまりに可哀そうだし、その孤独感や苦しみ、何を求めているのかに共感してしまったからです。

というか、生きている多くの人は、この「自由と愛」を意識的にせよ無意識的にせよ求めているのではないでしょうか?

これまで自分が人生の中で経験した苦しみや悲しみは、作中のキャラクターに比べたら月とすっぽんレベルですが、それでも「見返りを求めない愛」「無垢的な愛」というのは魅力的で、人生を通して得たいと欲してしまうものです(*´ω`*)

私は自身の中に在る孤独感とは折り合いは今はもうついていますが、それでも、この作品を見るとそれを思い出さされ、胸をえぐられるような痛みを覚えました。

これが作り話と分かっていても、頭や体感で無償の愛や特別な愛がなんなのかが分かっていても、感動してしまいますよね。

(因みに、私が悟りの学びを通して現実世界で体感した「愛」はこんなドラマチックなものではなく、思ったよりかなりあっさりしているというか、特別性が無くて、自我にとっては若干、物足りなく寂しくもある印象です。自我にとっては、欲しいのはこんなんじゃないんだよねぇ…。)

EDテーマ「prayer X」が切なくて良い曲過ぎて泣く…(´;ω;`)ウゥゥ

さて、アニメは一話から終わりまでずっとテンポが良いので、毎回とてもワクワクさせられます。内容はもちろんのこと、お話の感動を更に盛り上げてくれるのがEDテーマの曲だったりします。(個人的に…) ↓↓↓

歌詞を見たら、この作品のために書かれたような感じがするぐらいリンクしています。現実世界で生きることで悩みや苦しみを抱えている人にとっては共感できる内容かもしれませんね(*´ω`*)

良い曲なので興味があったら聞いてみてください。

私はとにかく切ないメロディーが好きです。

本家のMVはちょっと苦手なので、こちらのAMVのリンクを張りますね。

youtu.be

一番好きなキャラはシン・スウ・リン

さて、ここまでツラツラと書いてきましたが、何だかんだで個人的な性癖を全開にすると、何だかんだで個人的に一番お気に入りのキャラクターは主人公たちではなく、途中から出てくるチャイニーズ・ギャングのボスのシン・スウ・リンだったりします(笑)

バナナフィッシュ

ついてくならこのボスだ!

素直でまっすぐでお人よしで優しいので、付いて行くならこういうボスが良い(*´ω`*)

誠実さがあって良いんだよね。

そして、同じように、彼の前リーダーだったショーターというキャラも好きです。

バナナフィッシュ

モブキャラっぽいけど、マジで良い奴!

ショーターのことを書くとネタバレになってしまうので色々と書けませんが、とにかくめっちゃイイ奴だなぁと思いながら見てました(*´ω`*)

 

人が死んだり殺されたりするような作品を見ると、私はヒーロー側の人間に憧れを抱いてスカっとするよりも、多分は自分はみっともなく命乞いをしたり人を騙して傷つけたりする側の人間だと思わずにはいられません。

だからと言って見ないという訳では無いのですが、最近はほのぼの系ばっかりな作品ばかりを見ることが多いかったので、今回は本当に刺激的でした!

瞑想とバイトだけの日々だったので、久しぶりに感情が上下しましたよ(笑)

 

もうすぐ一年が終わろうとしていますが、もしも皆さんが年末年始の空いた時間などに映画やドラマを見るようなことがあったら、是非ともこのアニメ「BANANA FISH(バナナフィッシュ)」をオススメなので見てみてください~♪(#^^#)

BLっぽい感じがしますが、アニメでは「友情(愛)」として書かれておりその要素は低いので、そっち系が苦手な方でも大丈夫かと思います。

 

私は年末年始はまたまたバイトに出かけるので、年明けにまたゆったりと振り返って見てみたいと思います(#^^#)

でわでわ~♪

 

アニメや映画など、関連する記事↓↓

www.anotama.com

www.anotama.com

www.anotama.com