専業主婦あのたまの漫画ブログ

ぐうたら専業主婦のあのたまが、日常で感じたことをイラストや漫画で綴っています

湯治、初体験で得られたものは…?洗い清められたのは「心」

湯治に行きたい漫画

温泉に洗い清められた心

こんにちは、今日はスーパーファミコンミニで、スーパーマリオワールドをやっていた主人に対して、横でごちゃごちゃ言っていたあのたまです。自分でプレイするのは下手くそなのですが、昔兄がプレイしていたのを見ていたことがあり、ネタバレしようとして嫌がられていました。

さて、そんな3連休最後の日に、漫画の最後のページをUPします(*´ω`*)

温泉に洗い清められた心

温泉の効果が表れるのは、きっと体だけではないのかもしれない!なんて…、今回は本当に思った次第です(笑)今まで「温泉に入る」ということに対して、これほど意識したことはありませんでした。温泉に対して、自分はどんな風に入れば気分が良いのか、頭ではなく体験で分かって、まことに良かったです。

身も心もスッキリ

そんな訳で、その後は時間を気にせずマイペースにいつも通り入浴することで、とて気持ち良く温泉を堪能することが出来ました。今回の旅行では、長湯が出来たのは主人と母だけで、父は元からその気はなかったみたいです(笑)大浴場よりも貸し切り風呂がとてもお気に召したらしく、翌日も入っていましたよ。みんなそれぞれ、楽しめたようで何よりでした。

お宿のご飯のこと

会席料理ではなく湯治食とのことで、「どんなものだろう?」と、とても気になっていました。控えめで優しい味付けのお母さんの料理、という感じで、大変体に優しかったです。私はちょうど具合が悪くなっていたので尚良かったです。家族とお酒を一緒に楽しめなかったのは残念でしたが、その分、美味しいお米を沢山いただきました。夕食が多すぎないので、朝食もきちんと完食出来ましたよ~(*´ω`*)

おまけ漫画、旅とマミー

湯治に行きたい漫画

旅とマミー

こちらは、本編に入れるか迷って結局辞めたのですが、私の中で強烈だったので、備忘録として残すことにしました。母はとても激しい人で、旅行に関しては大体人の計画に便乗することが多いです(;´∀`)

旅費を出すことに関しては「計画についてアレコレ考えたくないから、お金をだす!」とよく言っています。で、こっちが立てた計画を、その場でガンガン全部崩していくんですけどね(笑)予想が出来ないので、一緒に行くと、結構大変なのです。

 

さて、そんなこんなで、今回の旅行では観光ももちろんしたのですが、旅館のインパクトがとても大きくて、湯治についてのことだけに絞って描いてみました。

旅行についての漫画を描くには、ちゃんと写真を撮らないと背景描けない!(笑)と今回やってみてとても感じました。けれど、レポ漫画描いている訳でも無いし、写真と全く同じに描く必要もないのかなぁとか…色々考えさせられました。(普段から写真を撮る習慣が無いので、出先でパシャパシャ撮るのが苦手…。)

 

またどこかへ行く機会があって、心に残ることがあったら描いてみようと思います。あとですぐ描けるように、写真を撮るようにしないとなぁ~(;^ω^)

長々とここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

前↓↓↓

www.anotama.com