ぐうたら主婦あのたまの漫画ブログ

自分の気付いたことや感じたことをエッセイ漫画にしています。

焼酎で柿の渋抜きにチャレンジ!

柿の渋抜き

庭にある柿にたくさん実がなった♪

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

もう気づいたら、あっという間に10月中旬に突入していますね…Σ(´∀`;)

毎年この時期は主人の実家の稲刈りや脱穀をお手伝いして、秋の実りの収穫を楽しませてもらっていますが、今年はそれに加えて、庭に生えてる柿の収穫も楽しみました。

「わ~!食欲の秋を満喫だ~!」と喜んでいたのですが、かじるとしっぶい!( ̄▽ ̄;)

どうも「渋柿」だったようで、そのままでは食べられないみたい…。

植物の知識が一切ないので色々と調べた結果、どうやら干し柿したり、焼酎で渋抜きしたら食べられると分かりました。

柿のヘタに焼酎をちょんちょんつけて、一週間くらい置くと渋が抜けるとのこと。

アルコール度数は30度以上でないとダメらしく、近所のスーパーに売ってなかったので通販してみました。

柿の渋抜き

焼酎を使うと渋抜き出来るんですって!

果たしてちゃんと出来るのか不安だったのですが、一週間後、ちゃんと渋が抜けて甘い柿になりましたよ~(^^♪

柿の渋抜き

渋が抜けた柿がいっぱい

ですが、かなり柔らかくなったので、もう一週間早い時期にこの作業をした方が良かったかもしれません。

味はスーパーで売っているような柿じゃないので、かなり素朴で懐かしい感じですが、そこそこ美味しかったです。

今年はちゃんと出来るか分からなかったので、ほんのちょっとしか収穫しなかったのですが、来年は実れば沢山とって、(この味で良ければ)もらってくれる方にはおすそ分けできるようになりたいなぁと思いました…♪(#^^#)

あと、干し柿にも挑戦してみたいです。

柔らかくなってしまって早く食べなきゃという感じなので、今は毎日のオヤツとして沢山、柿ゼリーを作っています。

柿ジャムの方が良いかな…?柿ようかんとかもあるみたい。

食べ方など、こちらも色々と試してみないとわかりませんね。

 

農作業を通して、私は植物を「育てる」ということには、どうやらあまり興味が無いことが分かりました。

ですが、育てられた植物(食べ物)を「調理する=食べる」工夫は、わりかし好きみたいです(笑)

今年の秋はもっぱら「瞑想の秋」になっていますが、農作業のお仕事がひと段落したら「食欲の秋」を満たしに出かけたいと思います。

それにしても、他の「欲」はどんどん無くなっていくのに、食欲だけはぜんぜん、変わらないなぁ…(;^ω^)

 

私が参考にした、柿の渋抜きyoutube動画 ↓↓↓

youtu.be

日帰り温泉めぐり 戸倉国民温泉

日帰り温泉

という訳で、温泉に行ってきました♨

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

ここ最近、ずっと瞑想で家に引きこもっているからでしょうか?

先日、主人が珍しく「遊んだら?」というので、日帰り温泉に行ってきました(^^♪

 

行ってみたのは長野県千曲市にあるコチラの温泉です↓↓↓

戸倉国民温泉・公式サイト Official

戸倉国民温泉

なんともレトロな外観!

実は以前、このすぐ近くの「白鳥園」という温泉施設に行ったことがありまして、その際、この「戸倉国民温泉」のことも知って興味を抱いていたのです↓↓↓(#^^#)

www.anotama.com

外観は古ぼけてちょっと心配でしたが、中はとっても小奇麗でいい雰囲気!

日帰り温泉

昭和の銭湯のよう感じ…?

皆さんは、日帰り温泉というと、どんな感じの施設が好きですか?

私は大きい施設より、こういうの…好みだったりします(笑)

日帰り温泉

風呂上りの牛乳!絶対飲む!

さて、浴場内は朝いちばんで行ってきましたが、地元のご年配の方々でに賑わっていました。

でも、混んでるほどでは無く、洗い場も沢山あるのでゆったり出来ましたよ。

温泉はシャワーに至るまで全て源泉かけ流しのようで、なんと飲泉も出来るのです♪

(硫黄のにおいがほんのり、味は…美味しくはありませんでした…!(笑))

地元の方々はペットボトルで汲んでいましたね。

日帰り温泉

ぬるめの温度で長湯できました♪

一時間くらいのんびりと…。

こじんまりして、居心地が大変、良かったです。

毎日お風呂入っているけども、やはり温泉は違いますね(^^♪

最高でした♪

日帰り温泉

風呂上がりで牛乳を飲むはずだったのに…

湯上りは汗が引かないので、KURAを読んでカフェの情報収集。

雑誌を読むのめっちゃ久しぶりです!(笑)

 

こちらの温泉、ネットを検索すると沢山の人がオススメしていますが、おっしゃる通りとてもいいお湯でした~♪(#^^#)

私が行ったのは平日の午前中なので土日はどんな具合か分かりませんが、機会があれば是非とも、また遊びに来たいものです。

日帰り温泉

とってもリーズナブル…♪

ところで、せっかくなので昼食もこの周辺で取ろうと、以前のように白鳥園のコッペパンを食べようと思ったのですが、なんと無くなってしまったようです…Σ(´∀`;)

コロナの影響なのでしょうか…。とっても美味しかったので残念です。

そのため、開店までの時間を埋めるため一時間ほどウォーキングをした後、ご近所のグーキーズカフェでハンバーガーを食べに行きました。

グーギーズカフェ 千曲店【公式】

日帰り温泉

ボリューム満点で大変まいう~です♪

こちらはテイクアウトも出来るので、主人の分を買って帰りました(#^^#)

どうやら、ここのハンバーガーがずっと食べたかったらしく大変、喜んでいました♪♪♪

 

今回の戸倉温泉エリアは、温泉街なので湯めぐりには最高の場所かと思います。

なんというか、ぶっちゃけ街としてはパッとはしないというか地味なんですが、レトロ感が満載で、そういうのが好きな方には最高かもしれません(#^^#)

緊急事態宣言も解除されたようなので、長野県に遊びに来た際は、是非とも立ち寄ってみてくださいね…♪

 

因みに、この温泉街はドラマ「日本ボロ宿紀行」でもロケ地になったようです↓↓↓

私はAmazonプライムで見て、初めてスナック街のことを知りました(笑)

以上、まったり温泉レポまで。

www.tv-tokyo.co.jp

Twitterを辞めた理由と、辞めた後の心境を語る

日記

パンプキンケーキ!(記事内容と関係ない…)

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです(#^^#)

今日は誰も興味が無さそうなネタになってしまうのですが(いつもか…(笑))、二年間くらいやってきたTwitterを先月に辞めたので、今回はそのことについての所感を書いてみようと思います~♪

 

…と、まずその前に…。

私は今までTwitterに関して下記のような記事を書いたことがあります↓↓↓

www.anotama.com

www.anotama.com

前者は、一度Twitterに手を出して、すぐに辞めてしまった時に「なぜ続かないの」か

葛藤した時に書いたものです。

この時は、大好きな歌手のファン垢を作ろうとしたものの、そもそもファンクラブにも入ってなかったので(←オイ!)「自分はファンと言っていいのか?交流してもらえるのか?」ということをごちゃごちゃ考えて、疲れて辞めたように思います…(笑)

まぁ、単純にTwitterのことがよく分からず、あまり楽しめなかったんですね。

そして後者は、その後で再びTwitterを始めて、もう何も気にすることなく好きなことを書きまくろう!と決意して、無理なく楽しくやれるようになった頃に書いています。

私がTwitterを辞めた理由

それでは本題に入りたいと思います。

SNSを辞める理由は人によって色々あると思いますが、その一番は「疲れた」というのが大きいのではないでしょうか?

実は以前の時は私もそうだったんです。自然体になれずに、なんか「自分」を作ってしまい、疲れてしまっていました(;^ω^)

ですが、今回は「疲れ」もあるのですが、その疲れは以前のそれとはちょっと違いますし、一番の理由は「そうせざるを得なかったから」というものでした。

①そうせざるを得なかったから…

ありがたいことに、私は二年間の間で沢山の方と交流を持つことが出来ました。

これは長年、友達がほとんどいない私の「夢」でもありましたし、趣味の合う方々と実際に会ったり遊んだりと、この上ない楽しい時間でした。

それゆえ、仲良くしてくださった方々には感謝してもしきれません!( ;∀;)

ですが、外側が充実する一方で、内側の探求は過去の清算を終えて、次の学び「沈黙と静寂」を求めていました。

先生にも「願望実現しながらこちらの道を歩む「良いとこど取り」は出来ませんよ」と言われていたので、名残惜しさはありましたが、キッパリ諦めることにしました。

まぁ、なんというか、突き動かされる感覚で動いた感じがあります。

②感情エネルギーに敏感に反応してしまったから…

そして、もう一つの理由は「エネルギー疲れ」です。

以前、記事にも書いたことがあるのですが、私はHSP気質だったりします。

www.anotama.com

霊感の類なのかは分かりませんが、その人から発せられるエネルギーのようなものをモロに感じ取ってしまい影響をうけてしまいます。

それは文章でも同じで、言ってることとエネルギーが全然違うよ~!っていうツイートを結構、見かけていたんですね(;^ω^)

そのエネルギーが良いか悪いか、というよりも、不自然さ、違和感!自分のフィーリングに合わないと、かなりキツイんです。

もはや昨今ではそれがどんどん敏感になってしまい、エネルギーにウソがつけない!もうこれはお手上げ状態!…という感じになってしまいました。

Twitterでは、出来るだけ影響を受けそうなものは目に入らないようにしていたのですが、勝手に入ってきちゃうのがどうしてもありまして…。

こちらもコインの裏表で良いとこ取りは出来ないなぁと感じました。

自分にとって都合が悪いものを避けるなら、同時に都合の良いものを手放さなければと感じました。

③他者を「鏡」にして、自分の内面を癒すワークをやる必要が無くなったから

そして、最後の理由がコチラです。

「え…。なんじゃこりゃ!?」って感じですよね(笑)

これは、自分にとって好ましくない相手が現れたとき、それが自分の内面の何を映し出しているのかを見出し、相手も自分も赦していく癒しの作業です。

実生活の中でも、これは普段からやっているのですが、Twitterの中でもその学びは出来ました。時々、流れてくるリツイートとかの内容でもできます。

文章を見て「イラッ」としては、同時に「ラッキー!」とも思っていたのです。

自分の思い込みを外すチャンスですから!(#^^#)

ですが、このワークもそろそろ次の段階にきたようで、もちろん今後も続けてはいくのですがメインのものでは無くなってきた感じがありました。

不快な気持ち、受け入れられない気持ちを、今度は「ただ見る」「流す」というものシフトしていくのが、これからの学びです。

Twitterを辞めて一か月!問題が…無い…だと!?

Twitterを辞める時、結構、勇気が必要でした。

というのも、毎日のように誰かしらと交流させてもらっていたので、そうでない日常はどうなってしまうだろう!?という不安でいっぱいだったからです(;^ω^)

しかし、結果、辞めてどうなったのかというと…「元に戻っただけ!」でした(笑)

つまり、私はもともと「ぼっち」なので、前と特に変わらないんです!

結婚してから地方に住み「ぼっち」が当たり前だったので、特に問題は無いんですね。

むしろ「今までみんなと楽しく交流が出来るのが普通と思ってた自分が痛い…」という気持ちになりました。

交流が出来なくなってしまったので、普通に寂しいのですが、それが辛いかと言われると、そこまででは無い感じです。

今までと全く変わらない生活の中で、Twitterを見る時間が無くなったので、その時間を今は瞑想に充てています(#^^#)

日記

あと、お菓子作りしてます(^^♪

Twitterを辞めたいけど、なかなか辞められないあなたへ

ということで、Twitterを辞めて、今現在の所感はこんなところです。

私は辞める時は後先考えずにスパっと辞めちゃうタイプなので、もしかしたら今後、後悔するようなことがあるかもしれません。

ですが「あの時はそうせざるを得なかった」と思えば、諦めもつくでしょう。

何より、またやりたくなったら、一からやればいいのですから…(^^)

なのでTwitterを辞めたいけど、なかなか辞められないという方がいらっしゃったら「行動に移せないなら、無理して辞める必要は全くない」と断言できます。

何故なら「やりたいことは勝手にやっている」からです。

迷っているうちは「迷いたい」のですから、とことん迷い尽くすのが良いと思います。

他人が「Twitterを辞めて良かった」からといって、あなたはそうでないかもしれません。

という訳で最後に、以前、私が先生から言われた言葉を書いておきたいと思います。

Twitterを辞めるか辞めないかを深刻に悩んでいることが問題です。Twitterにそこまで「力」を与えていることがよくありません。Twitterに価値を与えてるのは「あなた」です。「あなた」の力を思い出してください。」

私は「Twitterを辞めて良かったか…?」と聞かれると、良いも悪いも考えてないのでよく分からないのですが、少なくとも、中途半端にしなくて良かったかなとは思っています。

何しろ、二つのことがいっぺんに出来ないタイプなので…(笑)

参考になったら幸いです(^^♪

9月末の近況報告~(^^♪

こんにちは、あのたまです。

悟りの道を本格的に歩み始めてから、早いもので、もう一か月が過ぎました。

毎日が瞑想と学びの日々ですが、ここ最近、ようやく座ることに抵抗感が無くなってきました…(#^^#)

半強制的に瞑想をせざるを得ない状況を作り、本当に良かったです…(笑)

こういうのは習慣にするまでが一番大変ですし、なにより「こんなことをやっていて、大丈夫か?」という自我の声が半端ないからです。

でも、そこをフォローしてくれる先生方がいて、同じ方向を目指す仲間もいることで、モチベーションが安定しますね。

何年も、下手したら何十年もかかるでしょうが、焦らずゆっくり、じっくりとやっていきたいと思います♪

 

ところで、話は変わりますが気持ちいい季節になってきましたね(^^♪

ここ最近は、朝から晩まで同じルーティーンで過ごして、ウォーキング以外はほぼ引きこもりの状態なのですが、せっかく秋晴れのいいお天気なので、先日は浅間山(高峰高原)の方まで登山に行ってきました。

高峰高原

行程が3時間半くらいのハイキングです♪

県外から多くの登山者が来ていたので、登山道は「そこそこ密!(笑)」でしたが、空気が澄んでいたので、あまり気にならず気持ちよかったです♪

朝早くにお弁当を作って、景色が良いところで昼食を食べてました。満足、満足!

お隣では、美味しそうなパンをナイフで切ってサラミとチーズを挟んで食べているご家族がいて、オシャレで絵画を見ているようでした。

影響されて「次回はサンドイッチも良いかも」と思いました(^^)/

高峰高原

おにぎりとカラアゲと玉子焼き!

高峰高原

周辺の山々がくっきり見えました♪

10月からは農作業も始まる予定なので、それまではこういった遊びも含めて秋を満したいです。

あと、涼しくなったせいかお菓子作りもやる気が戻ってきたので「家で食べるお菓子を全て手作りにしてみようかな~?」なんて考えています。

(我が家はお酒はあまり飲まないのですが、お菓子の消費量がすごいんです(;^ω^)因みに今日は初めてババロアを作ってみました。)

 

こんな具合なもので、今は創作活動は優先順位は低めになってしまっていますが、こちらのブログでは日記形式な発信をちまちましていけたらと思います~(#^^#)

以上、九月末の近況報告まで。。

新規ブログ公開のお知らせ

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

やるやる詐欺の新規ブログですが、ある程度の記事が揃ってから公開したいなぁと思っていたものの、主人から「さっさと公開して、記事を書きながら整えていけば?」としつこく言われたので、公開することにしました(笑)

悟りたいブタ

あのたまメンタルWORLD

そういうわけで、こちらのブログもどうぞよろしくお願いいたします~♪(#^^#)

↓↓↓まだ全然記事はありません。

悟りたいブタ

エス先生とブッダ師匠をTOP画像にしていますが、別にこのお二方はブログには出てきません。私の妄想のイメージ図です。

 

こちらの日常ブログはリライトなどをしつつ、日常的なことをこのまま綴っていければと思いますので、こちらも引き続きよろしくお願いいたします♪(*´ω`*)

観念浄化と瞑想…ピアノ弾き語りの日々

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

今日は近況報告です(*´ω`*)

やるやる詐欺の新しいブログはトップイラストを作ったものの、

その後、全く思うように進んでおりません…(笑)

トップイラスト

↑本当はこのイラストをTOPにしようとしたけど合わなかったので新しく作りました

半強制的に瞑想に取り組めるような環境を作って、

観念浄化と瞑想という日々のリズムは出来上がってきたのですが、

一方で尋常でないほどの眠気に翻弄されております…(;^ω^)

でも、こういうのは一時的なものだと思うので気にしないようにしたいです。

具合が良くなったらブログもちまちま進めていきます。

 

ところで、1人でいる時間が長いと声が出なくなるので、ピアノで弾き語りを楽しむ時間も意識的に多くとっています。

以前はアパートだったので声を出せませんでしたが、今は大声で歌えますし、ピアノも電子音じゃないのでそれがとても気持ちいいです(*´ω`*)

因みに最近は藤井フミヤのanother orion(女性キー)を練習中。

youtu.be

こんな具合で毎日、時間があっという間に過ぎていく感じです。

ただ「もの凄くムダで、将来に何の役にも立たないことをやっている」と自我(思考)の抵抗は凄まじいです。

それを「ただ見る」「流す」というのが今やっていることの全てなのですが、こんなにもシンプルなのに、何故こんなにも難しいのでしょう。

尊敬する師のような方はネット上に沢山いらっしゃるので、モチベーションだけは簡単に下がることは無さそうなのが救いです。

 

淡々と、ゆっくりと歩んでいきます。

 

↓↓↓全然関係ないけど、去年の今頃はこんなこと考えてたんだなぁ。

今はこの「気持ち」が何なのか、別の視点から見ることが出来ます(*´ω`*)

www.anotama.com

劣等感の終わりとブログリニューアルについて

 こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

夏バテでへばっていたらあっという間に九月になってしまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私はというと、元気はあまりないのですが涼しくなってきたので、ようやく動けそうかな…?という気持ちになってきました(^^♪

そんな訳で「やりたい、やりたい」と言ってきたけど全く進んでいない、やるやる詐欺になっているブログ改変に、そろそろ手を付けたいなぁと思って、今日はこのタイトルの記事を書くことにしました。

ブログのリニューアルをすることになったキッカケや、メンタル(感情)との折り合いがついたことについてお話します。

紅茶とスコーン

紅茶とスコーンが食べたいにゃご(^^♪

感情の探求の終わり…

これまで、このブログでは日常やメンタルについての気づきなどを、4コマやエッセイの漫画を添えて書いてきました。

しかしながら、日常はまぁ良いのですが、メンタルの方面において、夏の始まりの時期に「あ、もう終わったな…」という気持ちが芽生えたのです。

何が終わったのかというと、「感情の探求」が終わりました。

私はこれまで、自身を悩ませる様々な感情に向き合ってきて、それを漫画にしてきました。無力感、孤独感、無価値観…など。

そして、昨年末からは自身にとってはラスボス級と思われた嫉妬心とも対峙しました。

しかしこの際に、実はラスボスは嫉妬心ではなく、その大元の原因は「劣等感」であると気づき「自分はダメ人間」だという思い込みをとっていく作業を始めました。

劣等感の終わり…

この作業の過程においては、過去にお世話になったカウンセラーのよっし~先生の「ダメ人間の終わり」という本を参考にすると同時に、農作業でたまたま聞いてたラジオで知った、社会学者の加藤諦三先生の本に助けられました。

加藤先生の本を読み、劣等感についてとてもよく理解できたし「世の中に敵意を持っていること」「幼児的願望が満たされていないこと」「劣等感があるのは環境の問題であること」「経済的なことのみならず、心の問題も不公平であること」など、自分にとって大きな気づきをもらいました。

そして、本の通りに「私の人生は辛い」と心底、受け入れることが出来たのです。

心理的健康な人と自分は、全く違った動物だと理解する

私はこれまで「自分がそうなりたいから」というのもあって、生きやすそうに生きている人、つまり、私の悩みに対して「何故あなたがそんなに深く悩むのか分からない」とか「私はそんな風に考えたことがない」とか「気にしなければ良いんだよ」と言ってくれる人の意見に耳を傾けてきました。

しかし、同じようになりたくても、同じようになれない。そんな自分はダメだ!
どうして私はこんなにも心が貧しいんだ!と散々、自己否定を繰り返してきました。

けれど、加藤先生の本を読んで分かったことは、そういう「心理的健康な人」と自分は全く違った動物であることを理解したのです。

つまり、生まれ持った親、環境が本当に大きな影響があると知ったのです。

「頑張れば成功する」「やれば出来る」という言葉は、できる人がいうセリフであって、皆がみんな、等しく逆上がりが出来る身体能力があるわけではないのです。

私は「劣等感」は感じてはいるのに「劣等」であることを受け入れておらず、カメなのにいつまでもウサギになろうとしていたのです。

先生のたとえ話でいうならば、仲間の中で劣等感を持っているウサギの「どうしてそんなにカメはのろいの~?」という言葉を真に受けて苦しんでいたわけです。

カメは確かに足が遅いですが、ウサギに負けていいし、カメがウサギに勝ったらカメはカメでなくなってしまう…というのは当たり前のことです。

そして、ウサギに比べてカメの足が遅いのは「劣等」なのかというと、違う生き物なのでそうではないんですよね(;^ω^)

こんなことをいうと、もしかしたら「それって開き直りじゃない?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

けれど、どちらにせよ、脅迫的に他人と自分を比較してしまうこと、自己蔑視してしまうのは、決して自分の考え方がおかしいとかダメだとか、そういう話ではなかったというのが、腑に落ちました。つまり、今の自分を知って、今の自分を正直に認めることができたのです。

「自我=思考」に警戒せよ!

こんな具合で、感情の探求は終わりました。

本当は、この気づきをエッセイ漫画にする予定でしたが、自分の中で折り合いがついたら、なんかどうでもよくなってしまいました…(笑)

というより、感情の探求が終わって、もっと大きな存在に気づいたのです。

それが「自我=思考=私と言っている私」です。

感情と同じくらい、もっと警戒するべきでした。

私は感情の探求が終わったとき、

「あ、全部、思考に振り回されてた。ていうか、全部、全てがそうだった…!」

という気持ちになりました。

つまり、カメだとかウサギだとか、劣等感とか嫉妬心とか、全て思考!

感情の探求が終わった…とか言って納得してるのも「自我=思考」!

 

「感情」は勝手に湧いてきてコントロールできません。

「感覚」も勝手にありますよね。

それなら、「思考」は…?自分がコントロールしてるみたいだけど、もしかしてこれも勝手に湧いてる?

ああだ、こうだ…ぽんぽんぽんぽん、思考(私)を理解しているつもりでいて、全くできてない!!!ていうか、取り込まれてる!?

これに気づいた時、今まで水面下で手探りしながら勉強してきた悟り・非二元と繋がったのです。

「あ、もう本気で思考に警戒しないとダメだ…瞑想を生活に取り込まなきゃ。」

そして、もう悟り・非二元に生きようと心に決めました。

悟りの道へ…

悟り…というと、皆さんはどんな印象を持つでしょうか?

私はこれまで「仙人のような人、聖人のような立派な人」というイメージがありました。因みに、主人からすると「なんか怪しい感じ」らしいです(笑)

しかし、どうやらこれは全くの思い違いらしく、今の段階で学んだ限りでは、悟りとは「私」がいない状態で在ること」と認識しています。なので、人格とか凄い力があるとかは関係なく、勝手に湧いてくる「思考や感情、感覚など」に対して、振り回されていない感じの方です。あるがままを見てる…?というのでしょうか。

兎にも角に、知識ではなく体感として「「私」はいない」と知っている人だと思います。

本当ならば、誰でも悟りの状態にいるらしいです。

けれど「自我」があるせいで、「私がこの世界を体験している!」ってなって、目の前の現象をそのまま見れていないのです(;^ω^)

だから、悟りは目指すものじゃなくて「思い出す」ものなんですって。

 

これまで、私自身は、繰り返される無限ループに苦しんできました。それはネガティブなものだけではなく、手に取って「コレだ!」と思っては消えていく喜びや楽しみといったポシティブなものも含まれます。

この陰陽の世界、二元の世界のループを超えている人を見るとき、私はなぜかとても惹かれます。一見普通の人なのですが、とても静かで、安心感があるのです。

覚醒体験・見性体験を得たからといって、今の生活が変わるとか良くなるようなことはないと理解していますし、体験が得られる可能性もありません。

それでも、この「思考」とはうまく付き合いたいものです。

ヤバイかなと思いつつも、求めざるを得ない感じというか、勝手に湧いてきてしまうので、この真理への探求欲…諦めるしかありませんね(笑)

奇跡講座も含め、今までは独学でこの道のりを手探りに歩んできましたが、ようやく学びの場を提供してくださるガイドのような方に出会えたので、少なくとも一年間は、この方の指導のもと、勉強していきたいです。

今までブログを読んで頂き、ありがとうございました

さて、そんな訳なので、ここらで一度ブログの方向性を改めたいと思いました。

今後は、悟りについての勉強や、気づきをメインとしたもの、あるいは、悟りをベースとしたメンタルの安定について書いてみたいです。

そこに日常が織り交ぜられたらいいなと思っていますが、少なくとも悟り方面に興味のある方か、よほど私のことを気に入ってくれてる方しか、わからないものになるかもしれません。あるいは、テーマが変わっただけで、今までと大して変わらないかも…?しれません(笑)(←こっちの可能性の方が大!w)

とにかく、知識では「悟り」とはどういうものなのかを勉強をしていますが、体験するまではきっとそれまでのことしか書けないと思いますし、よくありがちな「わかっちゃってる風」にはならないように注意するつもりです。

今まで、このブログを読んでくださってる方には、ご報告させていただきます(^^♪

 

このブログを残すかどうかは今のところまだ考えてませんが、ちょくちょく近況報告が入るかもです。新しいブログの形が整ったら、あるいは、やっぱり、やめる形になったとしても、ご報告させていただきますね…(^^♪

 

↓↓↓ あと、Twitterの方は日記のような感じで動かしています。

Facebookも辞めたので、Twitterも今後どうなるか怪しいですが…(笑)

最近ピアノが楽しいので練習動画とかもUPしてます。

(2021年9月3日:追記)Twitterも辞めることにしました。今までコチラで仲良くしてくださった皆様、ありがとうございました!(*´ω`*)本当に楽しい交流と時間を過ごさせて頂きました。

 この記事や悟り関連についてのリンク

↓↓↓この時の決意は自我の引力の方が強く、現実世界へと戻りました…(笑)

www.anotama.com

↓↓↓奇跡講座によって人間関係においてのゴタゴタはかなり楽になりました^^

www.anotama.com

↓↓↓つまりこれを続けていくってことです。

www.anotama.com

 

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました!(^^♪