ぐうたら主婦あのたまの漫画ブログ

自分の気付いたことや感じたことをエッセイ漫画にしています。

自分の中にいる、小さな自分について

日記漫画

③の子が見えてきたのは結構最近です…Σ(・ω・ノ)ノ!

日記漫画

強くも弱くもない、そういう次元の場所に居ない子…(笑)

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです(*´ω`*)

毎日、暑くて溶けそうですね…。完全に夏バテして食欲が無い日々です。

そんな中、ちょっと良く分からない変な記事を書いてしましました…(笑)

 

みなさんは自分の中に響く「小さな声」「人格」のようなものはありますか?

私はと言うと、頭の中なのか心の中なのかはよく分かりませんが、内側でワーワー騒いでいる「何か」がいます。漫画はそのことを書いたものです。

これが「自我」なのか「インナーチャイルド」というものなのかはよく分かりませんが、先日、中心人物が交代した感じがあったので、せっかくなので記録として残したいと思います。

選手交代!?…自分の中にいる小さな自分について

その「何か」はそれぞれ性格がぜんぜん違うタイプです。

けれど、一番声が大きいのは「①の活発なこぶたちゃん」だったので、私はこれまでこの子の声に多く耳を傾けていたように思います。

しかしながら、ある時期から①の子が暴走しかけて、それまで息をひそめていた②の大人しい子の存在感が大きくなりました。この子は争いを好まず普段は自分の意見をあまり言わないのですが、ここ数年では、この②の子が中心にいたような気がします。

しかし、①の子がそれを許せないというような形で、①と②がいつも喧嘩をしているような、せめぎ合いが起こっていました…(笑)

真逆の意見を言うので、「ワーワー!」と騒がしい感じになっていたのです。

 

そんな具合だったのですが、今年の4月頃から③の子がひょっこりと姿を現しました。というか、多分ずっと前からいたのですが、あまりにも①②の存在感が大きすぎて、忘れ去られていたという感じでしょうか…(;^ω^)

この子は①②とは全然違うタイプで、無垢的というか、超自由…。周りを全く気にせず自分の世界にのめり込んでいます。①②の論争には我関せず、無視をしてる訳じゃなくて気付いてない、そういう次元に居ない感じです。

この子をじっくり眺めていると、気持ちがものすごく落ち着いてきます。①②も、どういう訳かこの子には意見を言いません。

私と同じように、ただ、じっくりと見ている。あんなに攻撃的だった①の子も、この子が困ったら助けてあげたいとまで思っているようです。

年齢でいうと一番、幼いような印象を受けるのでそのせいでしょうか。

この子の存在感が最近とても大きくなってきました。

 

これはただの妄想かもしれませんが、この子に焦点を当てると全体的に静かになるので、とてもいい具合です(笑)

浮かんできた映像を見ていると「この子のようになったら、もっと楽に生きられるのになぁ~」って思っちゃいます♪(*´ω`)

 

ぜんぜん関係ないけど、奇跡講座をまた読み返しています…♪♪ ↓↓↓

www.anotama.com

近況報告☆農業への憧れと洗礼と執着の話

f:id:anotama:20210718183505j:plain

お久しぶりです…♪(*´ω`*)

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです(*´ω`*)

前回の記事から、なんと1か月も経ってしまっていたのですね!

気付いたらもう梅雨明けもしていて、私の住んでいる地域では、今日は夏本番のような暑い一日となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私はというと、ようやく昨日で農作業がひと段落したので、さっきまで家の掃除やら、やらなきゃいけないあれこれを終えて、今現在ホッと一息ついているところです。

 

しばらくはゆっくり休めそうで、あっちこっち行って遊びたいなぁ~なんて思っているのですが、実は前回の記事から約一か月間の間、気持ちの変化が色々とありました。

 

あるテーマにおいて持っていた考えが大きく変わるような情報に出会ったり、その影響で農業への憧れだったり執着だったりが無くなったり…。

ずっとやってみたかったことをやってみて気が済んだというのもありますし、体力はまだしも予想以上に屋外の暑さが苦手だと痛感したり…(;^ω^)

そんなことを感じて後半の一ヵ月は目まぐるしく過ぎていきました。

 

こんな具合なので、もしかしたらこのまま農業のお手伝いを継続するかは分からない感じになっています。(←おい!(/ω\))

半分ボランティアのようなものだし、派遣ような形態なので、期間満了したら先方に直接ご迷惑はかかることは無いみたいなので、深く悩むのは辞めることに決めましたが、それでも、自分はつくづく飽きっぽいなぁと痛感しております~(;´∀`)

う~ん、秋は涼しいだろうから大丈夫だろうとは思いますが…。

 

でも実は、以前もこのようなことがあったりしました。

長年興味があってやろうやろうとしていた断食をMAX九日間、思う存分体験したら、それ以降そのことは考えなくなってしまったのです…!(笑)

また行きたいとか、もっと断食の世界を極めようとかそういうのが一切無くなってしまったんですよね…(^^ゞ

 

今回の農作業もそんな感じになったようで、もちろん、今でも家の畑で野菜を作ってみたいなぁなんて思ってはいるのですが、お手伝いしてるとそんな余裕が無いことも分かったりして、やっぱりもう少し短時間のお仕事をするのが一番良いのかもしれないと思うようになりました。

(農作業もその予定だったんですが、たまたま私が派遣されたところは長時間勤務のところだったんですよね。でも、だからこそガッツリやれて気が済んだのかもしれません。)

 

「やってみなきゃ分からない」ということが分かった感じがしますし、職業としての農業は「のんびりまったり」では全然ないことも改めて分かりました。(もちろん、そんなつもりでお手伝いには行って無いですよ…(^_^;))

お話を聞いていると皆さん本当に苦労されていてました。

そりゃ私のような子供もおらず働き者で無い主婦は「都会から来た小娘が…」ってなるかもしれません(;^ω^)(いじめはありませんでしたが、そういう扱いと空気を受けました…(笑)苦労してないんだなこの子は…って感じ。)

なので、脳内お花畑の憧れのようなものが崩れて良かったと思います(笑)

皆さんと沢山お話して、自分の立場、立ち位置、というのも、何となく理解が出来ましたし…。

 

さて、とりあえず上半期はこんな結果になりました…♪(*´ω`*)

私自身はまさかこういう心境になるとは思っていなかったのでビックリしていますが、皆さんから見たらどうだったでしょうか…?

予想通りだった!なんて方はいたでしょうか。農作業も含めて今後どんな生活になっていくかは、出来ればまたこれまでのように漫画で描いていきたいものです…♪

 

以上、近況報告まで♪

 

前回の報告↓↓↓

www.anotama.com

断食のことについて↓↓↓

www.anotama.com

断食体験をするために、アルバイトしたのだったなぁ…↓↓↓

www.anotama.com

断食と共に海(水)への執着もこの時ありました(笑)↓↓↓

www.anotama.com

☆近況報告☆

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです(*´ω`*)

ここ最近なかなかブログの更新が出来ず、ご無沙汰しておりました。

だんだん暑くなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

私はというと、農作業のお手伝いで毎日ヘトヘトな日々を過ごしております…!

肉体労働というのは今までも旅館業務などでしてきたつもりでしたが、屋外での作業はそれとは比べ物にならないくらい疲れるのですね…(;^ω^)

太陽の光を浴びて気持ち良く作業で来ていたのは最初のうちだけで、昔から暑さにめっぽう弱い私は、この時期で既にヒィヒィいっておりますよ(笑)

まぁ、お休みが全然ないし、作業に慣れてないというのもあるんですんけどね(/ω\)

 

そんな訳で、家に帰ってお風呂に入って夕飯を作り終えたら、もうグッタリ!

これ以上何もする気力が起きず、9時ごろには布団に入ってしまいます。

これまで筋トレしたりジョギングしたりしていたので、自分はそこそこ体力がある方だと思っていたのですが、全くの勘違いでしたね!(笑)

 

こんな具合なので大変なことの方が多いように感じられますが、一方で「体が極限まで疲れると、こんなにも気持ちよく眠れるんだなぁ…」というかつてない程の快感も味わっております。

「目を閉じたら速攻で記憶が吹っ飛んで気付いたら朝」という感覚は、長年「不眠」を患っていた私にとってとても久しぶりな体感です。

 

もうしばらく忙しいですが短期集中的なお仕事なので、また落ち着いたらブログやら漫画やら描いていけたらと思います(*´ω`*)

以上、近況報告でした!

HSPは甘えなのか…!?私が長年HSPを受け入れられなかった理由

日記漫画 HSP

自分の敏感・繊細さが大嫌いだった…!

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

新しく始めた農作業のお手伝いがまだまだ慣れなくて、ヒィヒィ言いながら毎日を過ごしています。しかし、そんな忙しい日々の中、自分にとって必要な情報が一気に入ってきています。

その中の一つが「HSP(Highly Sensitive Person)」についてで、今日はこのことについてお話したいと思います(*´ω`*)

HSPとは何か…?

みなさんは、HSPって知っていますか…?

ある時期からどこからともなく耳にするようになった言葉ですが、HSP(Highly Sensitive Person)というのは「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、人口の15%~20%5人に1人が持っている性質のようです。

米国の心理学者である、エレイン・N・アーロン博士が提唱した概念とのことです。

 

どんな特徴があるのかというと…

  • 深情報処理を行う

場や人の空気を読み取る能力があるが情報を読み過ぎて必要以上につかれる

  • 過剰に刺激を受けやすい

外部からの刺激に敏感なので、人込みや騒音、匂い、身に付けるもの、気候、人が発するエネルギーなどの刺激に過度に反応する。目に見えないエネルギーにも敏感。

  • 感情の反応が強く、共感力が高い

親や自分の周りの人の感情を読み取るなど…。やり過ぎると境界線が曖昧になり、自分を見失い相手からの影響をもろに受ける。

  • 些細な刺激にも反応する

刺激に敏感なので疲れやすい。いつも周りに気を使っていて、無意識にアンテナを張っている状態なので人混みなどが苦手。

 

などがあるそうです。

みなさんはいくつ当てはまったでしょうか?実はワタクシ…、これ全部当てはまるというか、もうそのまんまだったりします(笑)

小さい頃から本当に人混みが苦手で、都心を離れてはるばる長野県にやってきたのも、東京が自分にとってあまりにも刺激的で「ここに住んでいたら死ぬ!」と思ったからに他なりません。

とにかく、人やモノから発せられる「気」「エネルギー」に敏感で、それはリアルな場だけでなく、例えばネット上などの文章なども同様です。

批判や中傷など、たとえそれが自分に向けられているものでなくても、その文章から発せられるその人のエネルギーを敏感に察知してしまう傾向があります。

そのため、自分がこのHSP的な性質を持っていることに自覚はありました。同時に、小さい頃から周りの大人や知人にも、そのことをよく指摘されていました。

しかし、この「HSP」という言葉が世に出始めて、一種の流行りみたいな感じになってきた時、私は違和感というか拒否反応を覚えました。

ネット上で色んな人が「私はHSPだ」と公言し始めて「HSPについて」の本が出回った時、その情報を素直に手に取ることが出来なかったのです。

甘えてると思われたくない!HSPであることを認めたくなかった理由

何故そんなことになったのかと言うと、当時は「私はHSPです!」といちいち公言することは、自分が生き辛くて、上手くいかないことへの「言い訳」のように感じたからです。

私自身、自分がそういう性質を持っていたのですが、そうは言っても、それは私だけではなくどんな人も少なからず同じような性質があるだろうと思っていました。

そのため、HSPであることを公言して、それを周りの人にいちいち認めてもらおうとする行為は、「甘え」なのでは無いかと考えてしまったのです。

「私だけでなく、みんな頑張って苦しんで生きているんだ!私だけHSPとか言い訳をして、逃げてはいけない!甘えてはいけない!」という感じに、頭の中が声が響いていました。

HSPは甘え」という思考回路になった原因

このような思考回路が出来てしまったのは、20代の頃にうつ病っぽくなったものの、周囲の理解が得られなかったのが原因かもしれません。

当時、私は本気で命を絶とうとするほど苦しい状況だったのですが、うつ病」認定をされていなかったので、周囲の扱いが「ただの甘え」という扱いで「いつまで落ち込んでるの!いい加減にしなさいよ!」と逆に怒られたりしていたのです…(笑)

そのため「この程度の苦しさで、甘えてはいけない。私がおかしいんだ。弱い自分はダメだ。強いメンタルにならきゃ。変わらないといけない!」という気持ちをずっと抱えてきました。

こんな具合だったので、例えばSNSでメンタル弱い系のコミュニティに入ろうとしても、うつ病の認定すらされてもいない私などは、そこに加わることは許されないような気がしていました。実際、コミュニティの中ではうつ病を患っている者同士が、どちらがより酷いうつ病かをマウント合戦していたりしましたから、土俵にあがることさえ許されなかったでしょう…(;^ω^)

 

この流れがあって、うつ病の時と同様に、HSPという「性質」を認めることは、甘えに繋がるのではないかと恐れたのかもしれません。そして同時に、HSPであることを公言することも「その程度でHSPと言うな!甘えるな!」と言われそうだと、抵抗する気持ちが生まれてしまったのです。

 自分が我慢しているので、他の人を許せなくなる

今から思うと、HSPについて学ぶことは、ただ自分の性質を知るだけであって、別に言い訳でも甘えでも逃げでも何でもありません。

しかし、当時の私は「みんな(HSP気質ではない人)と同じようにならなくては…!」と必死だったので、「HSP=弱い自分=みんなと違う」という図式を受け入れることが出来ませんでした。

こんな具合に、私は自分の性質を認めていなかったので、HSPと公言して「私は敏感なんです、弱いんです」的な発言をしている人を見るとよくイライラしていました…(笑)

自分が我慢しているので、「ずるい!」って思っちゃったんですね…(;^ω^)

そして、私が自分に言われるのを恐れていたように「そんだけ社会的に成功してるのにHSPとか言わないでよ!十分、普通に生きてるじゃん!」という批判的な目を相手に向けていたのです。

皆さんもお気づきのように、この辺りで私自身も、かなり間違った方向に行っちゃてるのでは…?と気付き始めました。

年を取っても治らない!…自分の弱さ(性質)を受け入れる決意

日記漫画 HSP

読んだら共感の嵐しかなかった…!(笑)

私は自分のこの性質が、小さい頃から嫌で嫌でしょうがありませんでした。

感受性が豊かだからといって、生きていく上で何の役にも立たず邪魔なだけだったからです。(少なくとも、今まで生きてきた人生30数年の中では…!(;^ω^))

なので、どうにかこれを克服したい、変えたいと必死でした。

けれど、年をとればとるほど、その敏感さは無くなるどころか、どんどん酷くなっていきました。ですが「もうどうやっても無理!」となって、また「劣等感」を受け入れるワークをしていることもあり、ここ最近、ようやく…、初めてHSPについて書かれた本を手に取ることができたのです。

これは、私が「認めたくなかった自分を受け入れる」のと同じ行為でした。

何故ならHSPであること、敏感・繊細であることを、私はずっと「ダメな自分」だと思っていたからです。

 本を読んで分かったのは、HSPであることは、ただこういう性質があるからこう対処していきましょうということだけでした。

甘えでも逃げでもダメでも何でもない。ただ、そうであるだけでした…(笑)

一体、私は何を恐れていたのだと、読み終えた後キョトン…としてしまいました。

HSPであることを受け入れたら、気持ちが楽になった…!

自分の弱さ(だと思っていたもの)を受け入れたら、ものすごく気持ちが楽になりました。「そっか~、そうだったんだ。だからあの時もこの時も上手くいかなかったんだ」とスッキリしたのです。

そして、自分の性質を知ってその都度、適切な方法で対処していこうと改めて決意しました。本当に、ただそれだけのことでした。

自分が被害者ヅラするとか、甘えてしまうんじゃないかとか…。

全然そんなことはなく、自分にとって居心地の良い場所を見つけて、居心地の良い人と付き合っていけば良いだけの話でした。

そして、自分が「弱さ」だと思っていたこの性質ですが、別の見方にすれば「強味」にもなるのではないかと思えるようになりました。

いつかこの性質を上手に生かせることが出来れば良いなぁとまで思えるようになったのは、私にとって大きな進歩です(*´ω`*)

HSPを受け入れても、甘えにはならない

 これまでネガティブな感情を受け入れてきたのと同じように、「自分の中に、このような性質はあっても良い」と自分で認めたことにより、「周りに理解してもらいたい!」という気持ちが嘘のようになくなりました。

何故なら、自分で認めているので、いちいち周りに認めてもらう必要がなくなったからです。私がしなければいけなかったことは、敏感で繊細な自分を変えることではなく、敏感で繊細な自分を受け入れて「自分で自分を大切にする」ことだったのでしょう。

「自分のダメだと思うところ」=「恐れ」と向き合うのはとても怖いのですが、今後も自分の弱さ、ダメだと思うところを受け入れる勉強を続けていければと思います。

 

同じようなことに悩んで苦しんでいる方の参考になったら幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました(*´ω`*)

 

敏感さに関連する記事はコチラ↓↓↓

www.anotama.com

www.anotama.com

www.anotama.com

www.anotama.com

www.anotama.com

思考に気づく訓練…!安定のネガティブ思考

日記漫画 瞑想 思考の観察

朝イチで考えてることがネガティブだった…!(笑)

 こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

先月くらいから瞑想を習慣化しようと気張らずにゆるゆるやっているのですが、思考を観察することを始めてはや一か月弱…。

睡眠から目覚めて、意識が戻り「思考が動き始めたこと」に気づくようになりました。

 

まだ起きているようで寝ているような状態なんですが、そうしようとしてる訳じゃないのに、思考は勝手に色々な考え事をしてるんですね。

それで、その内容はだいたい、夜の睡眠中に見た夢の思い出についてだったり、過去や未来について、自分や他者へのジャッジ、ネガティブな言葉などです。

感情は伴っている時もあればそうでないときもあります。

もちろん、毎日そうだという訳では無いのですが、「悩む」のが好きなんだなぁと傍から見ていて思います。

考え事をしてるのに「あ…、なんか勝手に考え事してる…」と、ぼんやり思っている別の思考もあって、ちょっと面白いです…(笑)

 

この無意識に流れているネガティブ思考に気づいたら、「本当にそうだろうか?」と疑問を抱くようにして、「そうで在るかもしれないし、そうでないかもしれない…、分からない」という結論になり、終わりにするようにしています。

あとは「慈悲の瞑想」も取り入れていて、自分や他人を批判するようなことを考えていたら、慈悲の瞑想の言葉を唱えるようにしています。

(「慈悲の瞑想ってなんだ?」と思う方は下記にリンクを参考にしてください↓↓↓)

j-theravada.net

 それにしても、自分は本当に、とことんネガティブ思考なんだなぁと思います(笑)

少しずつこの思考グセを治して良ければ良いなぁと思いつつも、それもあまり気張らず、とにかく長く続けられるように習慣化していきたいです…(*´ω`*)

 

瞑想に関連する記事はコチラ…♪ ↓↓↓

もう瞑想会でお世話になった先生の動画とか見てないので、なんか随分とむかしのことのように感じます(笑)

www.anotama.com

www.anotama.com

www.anotama.com

www.anotama.com


朝起きられない悩み…、遂に解決!?

日記漫画

当たり前のことがようやく出来るようになりました…(笑)

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

主人の実家の近くに引っ越してから、起床時間が早くなりました。

というのも、いつ主人の両親がうちに尋ねてくるか分からないからです!(笑)

もちろん、引っ越す前の生活でも8時には起きるようにはしていたのですが、それでも「今日はだるいからもう少し寝ていよう」と10時くらいまで寝ていたりしてたんですね…(;^ω^)

それが、今では朝起きたらすぐにお風呂掃除をしてお湯を沸かして洗濯をして…。

それが終わったら漫画を描いたり運動をしたり…(バイトがあればバイトして…)

とても良いルーティンが出来ています!(*´ω`*)

 

こんな具合で、以前よりも更に一日まるまる目いっぱい過ごせるようになってきているのですが、あることに気付きました…。

「私…、全然ぐうたらしてないじゃ無いか…!?Σ(・ω・ノ)ノ!」

 

私が記憶している過去の私は、本当にぐうたらでした。

朝起きられず、生きる気力もやる気も無く、とにかくずっと寝ている。

20代~30代前半まで本当に長いこと、朝起きられないことで悩んでいたんですね。

 

それが今では、どうでしょう…。

ようやく、普通の人が毎日やっていること、出来ていることが、自分も出来るようになってきていて、地味に感動しています…(笑)

 

「朝起きなければダメだ!」と思っていた時ほど起きられず、「朝起きられなくても全然いいや」と思っている今は起きれるようになっているとは皮肉な話です…(;^ω^)

それは「ぐうたら」についても同様で、「ぐうたらはダメだ!」と思っていた時ほど、本当にぐうたらしていたと思います…(笑)

今はぐうたらでもあり、そこまでぐうたらでもない…。

もはやそんなことはどうでも良い。そんな境地になりました。

 

そんなこともあって、そろそろブログのテーマと自分がやっていることが合わなくなってきているのを感じているので、今年か来年、ちょっと時間をかけてブログをいじくっていきたいなぁなんて思っています。まだ頭の中だけの話ですけど…(*´ω`*)

でも、いましばらくは、このままでいきたいと思います。

 

ところで、「朝起きられない悩み」の過程は過去記事でまとめているので、良ければコチラも覗いてみてください♪↓↓↓

www.anotama.com

フラワーエッセンスと電磁波の影響について

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

気付いたらもうGWに突入してますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私はというと、新しい環境の変化に想像以上に疲れが溜まっていたのか、先月末から12時間以上の爆睡を継続中であります…(笑)

本当に眠くて眠くて仕方がなくて、内にこもりたい気分120%になってしまったので、「ぐうたらMAXホリデイ」実施しております。

そんな中、毎日こつこつと飲み続けているバッチフラワーエッセンスの二回目にチョイスした7本を飲み終わりましたので、今日は経過報告をしていきたいと思います。

バッチフラワーエッセンス

欲張って毎回たくさん飲むにゃご!

「フラワーエッセンスとは何ぞや…?」という方は、過去にフラワーレメディを始めるキッカケや効果などについてまとめている記事があるので、良ければそちらを参考にして頂けると幸いです(*´ω`*)↓↓↓

www.anotama.com

二回目に選んだ7本のボトル

さて、それでは二回目に選んで飲んでみたボトルを紹介したいと思います。

ボトルの指針は下記のサイトを参考にしています↓↓↓

www.bachflower.gr.jp

※青い文字がエッセンスを飲む前の状態(ネガティブ)で、オレンジ色の文字がエッセンスを飲んだ後に期待でいる状態(ポシティブ)です。

01. アグリモニー​
うわべは快活、内心は悩みでいっぱい
・心の開放と内なる平和
・オープンに自分の気持ちを人に伝えることができる

02. アスペン
対象のわからない漠然とした不安・恐れ
・安心感
・新しい経験や冒険でも前向きに受けとめられる

04. セントーリー
人を喜ばせようとし過ぎたり人の言いなりになる
・自分の気持ちをはっきりと伝え、他人の意見に左右されない思慮深さと自己表現

10. クラブアップル
潔癖症、些細なことで自己嫌悪に陥る
細かいことにこだわりすぎる
・ありのままの自分を受け入れられる
・寛大になり、小さなことで平静さを失わない

19. ラーチ
劣等感。自信がなく失敗を予測
・自分の資質と能力を現実的に評価できる
・困難があっても粘り強くやり通せる

21. マスタード
理由もないのに、悲しく、完全に憂鬱
・喜びが戻る心の安定
・内面的な静けさを保ち元気でいられる

35. ホワイトチェストナット
繰り返し同じ想念や不安がつきまとい、恐れや出来事から気分を転換できない
・集中力と精神状態のバランスがとれる
・思考力を建設的に使うことができる

効果と体感について

前回のボトルでは、他者が関わっていて起こるネガティブな感情が多かったのに比べて、今回は自身の悲しさや憂鬱に向けられているものが多かったように思います。

効果といたしましては、ちょうど「19.ラーチ 劣等感」については深く向き合っている最中だったので、自分の中で対処法が見つかって良い具合に付き合っていけそうな兆しがあります。

01.アグリモニー04.セントーリーでは「自分の気持ちを伝える」というところが共通していますが、私は長年「相手を傷つけたり嫌な思いをさせてしまったらどうしよう」という気持ちが先に出てしまい「自分が苦しい、悩んでいる」ということを抑圧して、相手に思うこと伝えられずにいました。

けれど、そのあたりに変化の兆候が出てきたかなぁという気はしています。

そのほかについては、四六時中こんなネガティブな感情を感じているわけでは無いので、チョイスを間違えたかも…?というのもあったりしましたが、全体的には良い具合に改善してきているように思います。

フラワーエッセンスと電磁波の影響について

最後にフラワーエッセンスの電磁波の影響について、今回、感じたことがあったのでそのことについて書いていこうと思います。

実はワタクシ、一回目の7本のボトルはずっと「冷蔵庫保管」をして飲んでいました。

けれど、それを知ったフラワーエッセンスに詳しい友人が連絡をくれて「冷蔵庫保管だと電磁波の影響を受けて効果が半減するから、常温保存か、専用ポーチにいれるなど対策を取った方が良い」と教えてくれました。

それを聞いた当初は「あまり神経質になる必要はないんじゃないかなぁ…」と思ったのですが、念のため、二回目の今回はずっと常温保管で飲むことにしました。

結果、違いはあったのかというと…、めちゃくちゃありました…!!(笑)

そのため、フラワーエッセンスを冷蔵庫で保管するときは何かしらの対策はした方が良いと断言できます!!(;´∀`)

フラワーエッセンスは電磁波の影響を確実に受けている

これはどう伝えたらいいのかよく分からないのですが、味覚の部分においてもボトルのエネルギーにおいても、常温保管の方が明らかに良いエネルギーを保っているように感じられました。

私はもともと面倒臭がり屋なので、保管については「どっちでも良いんじゃないか」という立場を貫きたかったのですが、今回の体感で「保管については気を付けた方が良いな」と考えを改めました…!(;^ω^)

個人的な体感でしかないので、「何を根拠に!?」と言われるとぶっちゃけ反論はできませんが、人に対する雰囲気を感じるのと同じような感覚だと思っていただけるとわかりやすいかと思います。

フラワーエッセンスは冷蔵庫の電磁波はモロに受けるかなり繊細なものだと思いますので、冷蔵庫で保管するときは専用のポーチかアルミホイルに包んだり対策を取るのが良いかもしれません。

まぁ、数ある意見の中の一つとしての参考まで…♪(*´ω`*)

 

三回目のボトルも既に選んでいるので、またコツコツと飲んでいこうと思います。

フラワーエッセンスのボトル選びには、下記の本を参考にしたりしています。私の地域では図書館に置いてあったのでとても助かっています。

フラワーエッセンスに興味のある方は、良ければ覗いてみてください(*´ω`*)↓↓↓

www.amazon.co.jp

それでは、経過報告まで。

読んでいただきありがとうございました~♪(#^^#)