専業主婦あのたまの漫画ブログ

ぐうたら専業主婦のあのたまが、日常で感じたことをイラストや漫画で綴っています

経済的に自立が出来ない、子なし専業主婦の言い分!!

子無し専業主婦の生活

子無し専業主婦と経済的自立

こんにちは、ぐうたら専業主婦のあのたまです(*´ω`*)

ただいま、続きもので「子なし専業主婦」の生活を綴っています。

今回は「子なし専業主婦と経済的自立」について焦点を当てて描いています~♪

「一人で生きる」なんて出来ない!子なし専業主婦と経済的自立

 

「専業主婦は経済的に自立しろ!」という言葉は、至るところで耳に入ります。

確かに、いつ何が起こるか分かりません。

夫が突然病気になってしまったり、先立たれてしまう可能性もあります…。

お金を稼ぐことは、生きていく上でどうしても必要なことですし、

主婦でも誰でも、経済的に自立できるようになることに越したことはありません。

 

そのため、私もずっと、経済的に自立することにこだわっていました。同時に、思うように出来ないことに対して、とても後ろめたい気持ちを持っていました。

 

しかし…ある時主人から

「夫婦って【助け合って】生きるものじゃないの?」

という言葉を聞いて、私は「ハッ!!!」としたのです。

「私は結婚していても、一人で生きようとしていた!」…と。

 

社会人になったら、ずっと「一人で生きていかなくてはいけない」と思っていました。けれど、本当の意味で「一人で生きる」なんて出来ないんだと気付きました!

何故なら、私たちは目に見えない部分でも、支え合って生きているからです。

主人の生き方を見て、私は「自立」に関して思い違いをしていたのではないかと思いました。

「自立」と「依存」はコインの裏表?両方、出来るようになろう!

私の周りの「自立している人」には一つの共通点がありました。それは…

  • 他者に素直に「頼る」ことが出来る=「依存」ができる

人達だということです。

 

世間の目を気にしていた私は「自立」ばかりにこだわって、この「依存する」ということを極度に恐れていました。

  • 「自立する」=「誰にも頼ってはいけない」

と思っていたので、とにかく「自立」するということが、苦しくて怖くてたまりませんでした。

しかし、主人や、精神的に安定している人達を観察すると、とにかく、人に頼る!(笑)

お願いする!(笑)

自分達も苦手なことを人に頼っているから、私が「お金を稼げない」くらいで、別に責めはしません。「助け合い」なんて当たり前。それが自然に出来ている人達でした。

「経済的依存」をしながら「経済的自立」を目指そう!

「一人で生きているつもりになっているだけで、全然一人じゃなかった…!」

と、心の底から気付いた私は、経済的に自立することに対しての恐怖が、ビックリするくらい無くなりました。そして

「自分が無理なく出来るやり方で、周りの人を頼りながら、経済的な自立を目指してみよう!」

という気持ちに変化したのです!

また「お金をもりもり稼げる主人に『助かっているよ』と言われている私にも、価値があるんだ!」

と、自己肯定感も高くなりました(笑)

「人に頼る」自分を受け入れて、相手も受け入れよう

自分が人に素直に頼れないと「人に頼ってばかりな人」に対して、

「ズルイ!」「ムカツク!」ってなりませんか??

実は私、今までずっとそうだったんです…性格悪いでしょ?(笑)

けれど、主人をお手本にして「人に頼ること」を勉強していったら、同じ現場に遭遇してもイライラの感情が、ほとんど起きなくなったのです!(゜o゜)

 

食料も、家も、洋服も、住む場所も…何もかも助けてもらって生きている。

当たり前なことなのに「自分のことばかり」考えていました。

 

今はまだまだですが、経済的自立を目指して、今出来ることをコツコツやっていきたいです!!

 

前↓↓↓

www.anotama.com