専業主婦あのたまの漫画ブログ

ぐうたら専業主婦のあのたまが、日常で感じたことをイラストや漫画で綴っています

仕事が続かない主婦の本音…

仕事が続かない主婦

仕事が続かない理由③切り替えが出来ない

こんにちは、ぐうたら専業主婦のあのたまです(*´ω`*)

ただいま、マンガ「仕事が続かない主婦」に沿って記事をかいています♪

今回は「仕事が続かない理由に隠された、本音」について、焦点を当てています。

本当は働きたくない!?仕事が続かない主婦の本音…

「仕事が続かない理由」を挙げていけば、キリがありません。

  •  人見知り、豆腐メンタル、飽きっぽい、不安症、…

どれもこれも、その通りです。

けれど、以前ブログで書いた「朝、起きられない悩み」と一緒で、

もしかしたら、仕事が続かないのも

「自分自身で問題を複雑にしているのかも?」とも感じられました。

 

その為、そのような見方で考察してみました。

すると、思った通り、問題はどんどん単純になっていったのです。

「仕事が続かない理由」の奥には、ある本音がありました…それは!

  • 「本当は、働きたくない!!」

これに尽きるのでした~!…(;^ω^)

「働きたくない」気持ちを受け入れる大切さ

仕事が続かない主婦

仕事が続かない理由④働く理由があいまい

それにしても、何故、単純な問題をこんなに複雑にしてしまったのか…?

それは、自分を責める気持ちが、いつも本音を抑圧していたからです。

  • 「働きたくない」なんて甘えだ!」
  • 「そんなこと言ったところで、どうにもならない!」

この責める声が「働きたくない」という気持ちを持つこと自体を許さず、

「苦しくても、働かなければいけない!」という思い込みを作り上げていきました。

 

けれど「働きたくない」のは、何故なのか?

どうやったら「働きたい」と思えるようになるのか?

そういう気持ちにきちんと向き合っていれば、

もっと早いうちに「別の可能性」を見つけられたかもしれません。

それが、成功するかしないかにせよ、より自分らしい生き方にはなったはずです。

それこそが生きる上での「正しい努力」だったのかもしれません。

 

けれど私は「人並みに出来ない自分」を、どうしても受け入れたくなかったのです。

プライドが無駄に高かった、という言い方も出来るかもしれません(;´Д`)

とにかく、自分の「弱さ、情けなさ」を認めることが出来ず、

それ以外の道を選択する「勇気」も無かったのです。

 

自分の気持ちや実力、能力に向き合わずに、

他人(社会)が決めた軸を基準として動いていた私は、

何度も同じループにハマって、自滅していきました。

 

働きたくないという素直な気持ちを、もっと大切にするべきだったと感じています。

仕事が続かないことで、自分を責める必要は100%無い

過去を振り返って今思うのは、

「仕事が続かないことで悩むのは、全く無駄では無かった」ということです。

むしろ、とことん悩んで迷って失敗して苦しんで、

自分の道を見つけていくことこそが、大切だったんだ、と感じられます。

 

けれど『仕事が続かないことで「自分を責めて」いたこと』

これこそが本当に、この上なく「無駄だった」と感じています(;^ω^)

沢山の方がおっしゃる通り、本当にメリットがありませんでしたから…(笑)

 

大切なのは、気持ちに従い、目の前の問題に逃げずに向き合っていくことだけ…。 

 そうすれば、進むべき道が見えてくるのかもしれません。

 

今後も、仕事のことで悩んだり迷ったり失敗することは、沢山あると思います。

 けれど、もう自分を責めたり、自己卑下したりすることは無いようにしたいです。

そのことを常に心に留めて、進んでいけたらなと思います(*´ω`*)

 

前↓↓↓

www.anotama.com

続き↓↓↓

www.anotama.com