ぐうたら主婦あのたまの漫画ブログ

脳内お花畑なメルヘン漫画を描いています。

フラワーエッセンスに効果はあるのか!?バッチレメディ体験談

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。先週末から制作中のエッセイ漫画の色塗りに入り、淡々と作業を進めています。

制作進歩

一番好きなぬりえタイム作業ですが飽きる…

ただ、今日はどうにも作業のやる気が起きないので、気分転換に年明けに新しく始めたセラピーのことについて書いていこうと思います(*´ω`*)

どんなセラピーかというと「バッチフラワーレメディ」というもので「フラワーエッセンス」を飲んで自分自身を癒す…というものです。

かなり長くなりますが、この手の話に興味があれば読んでみてください…♪(*´ω`*)

フラワーエッセンスとは何か…?

バッチフラワーエッセンス

バッチフラワーレメディー38種類と本を購入

さて、皆さんは「フラワーレメディ」「フラワーエッセンス」というものをご存知でしょうか?私はというと、20代の頃にアロマやスピリチュアル、癒しなどに興味があったので、名前だけは何となく耳にしていました。

フラワーエッセンスを超簡単に説明すると「花のエッセンスを飲んで、心を癒す」というもので、ヨーロッパでは広く知られた「民間療法」のようです。

よく混同されがちなアロマオイルとの決定的な違いは植物の成分が入ってないことです。「花や植物のエネルギーを水に転写して、その水(波動水)飲むことでマイナス感情に働きかける」ものなので、赤ちゃんや人間以外の動物にも使用でき副作用が無く、誰でも試すことが出来ます。

フラワーエッセンスの創始者は、 1930年代のイギリスの医師であり細菌学者・病理学者・ホメオパシー医でもあった エドワード・バッチ博士という方です。

マイナス感情に対処し心のバランスを取り戻すために作られたこの癒しのシステムは、今ではバッチ博士が完成させたものだけでなく、沢山のブランドが出回っています。

もっと詳しく知りたい方は、下記のサイトを参考にしてみてくださいね(*´ω`*)↓↓↓

www.bachflower.gr.jp

怪しい!…それでも私がフラワーエッセンスに興味を持った理由

フラワーエッセンスについての説明を読んで、皆さんはどんな印象を受けたでしょうか?もしかしたら「転写した水ってなんじゃ!?」「そんなの効果あるんかい!?」って突っ込みたくなってしまう方もいるかもしれませんね…(笑)

実はかく言う私その一人だったりしました…(;^ω^)

アロマだと明らかに「誰にでも」分かるような植物の「香り」があるのですが、このフラワーエッセンスは「植物のエネルギーを水に転写する」ということで、味も香りも無いんですね…。(実際には、保存液が入っておりウィスキーみたいな味はしますが、植物をダイレクトに感じることは出来ません。また、保存液がノンアルコールのものもあります。)

そのため、癒し方面でなんとなく興味があったものの、エネルギーをハッキリ感じ取れないと「よく分からない」で終わり、その効果を実感できないかも…という不安があったので、フラワーエッセンスには長年、手を出せないでいました。

ただ、人間でもその人その人の「雰囲気(オーラ)」というものがあり、私自身それを敏感に感じ取れるため、植物一つ一つに特有の「波動(エネルギー)」があるというのはなんとなく理解できましたし、「病は気から」というのも身をもって経験していたので「良いエネルギー(植物)」が「心に癒しを与える」という理屈も納得はしていたんですね。

なので、あとは試したくなるようなキッカケがあればやってみよう…ぐらいな感じだったのですが、ちょうど昨年末にそのような出来事が起こったのです。

効果があるかも!?フラワーエッセンスによって得られた変化を垣間見る

定期的にお茶会をする友人と会った時のことです。

友人を見て一瞬で「あれ…なんかいつもと雰囲気が変わってる。柔らかくて穏やかでクリアな感じがする」という印象を受けたので思わず「何かやってるの?」と聞いたんですね。

そしたら、「特に何もやってないけど、強いて言えばフラワーエッセンスを飲んでる」との返答がありました。

そのことについて話を詳しく聞くと、私の中で大きな衝撃が走り「フラワーエッセンスは効果があるのかもしれない!」と強く感じたんですね。

実際はフラワーエッセンス「だけ」の効果ではないかもしれませんが、私がフラワーエッセンスを試す気持ちになったキッカケとしては十分でした。

友人にフラワーエッセンスのことを教えてもらい、自分自身で試してみることにしました。

フラワーエッセンスの選び方について

こんな具合でフラワーレメディを始めることにしたのですが、実はこのフラワーエッセンス…、上記でもちょっと書いたように、ブランドや種類が馬鹿みたいに沢山あったりします…(;^ω^)

深みにハマると迷路に迷い込みそうだと感じたので、私はその生き方や思想にも共感できたフラワーエッセンスの元祖であるエドワードバッチ博士の「バッチフラワーレメディ」を試すことにしました。

友人から勧めてもらっていた「アラスカンエッセンス」というブランドも気になったのですが、「フィーリングが何より大事!自分が良いなと思うのにした方が良いよ」と言われてこちらを選びました。

フラワーエッセンスにどんなブランドがあるのか詳しく知りたい方は、下記のサイトがとても参考になるので、興味があれば除いてみてくださいね(*´ω`*)

natureworld.co.jp

直輸入でお買い得!?元祖フラワーエッセンス!

私が試すことになったバッチ博士のフラワーエッセンスは38種類あり、内容もとてもシンプルで初めての人にも取っ付き安いのではないかと思います。

ただ、お値段は日本で購入すると一本2500円くらい、全種類そろえようとすると10万弱ほどです。お高いですよね~(;^ω^)

でも、イギリスから直輸入だと半額以下になるので、私はこちらの海外サイトから個人輸入で購入しました。エインワーズ社↓↓↓

www.ainsworths.com

バッチレメディーに関しての情報や購入にあたっては、下記の動画も参考にしています↓↓↓コメント欄に、他の購入サイトの案内もあるので、興味があれば参考にしてみてください。コロナの影響もあって通常より遅くなりましたが、2週間くらいで届きましたよ(^^)

youtu.be

(この動画のUP主である「感じるスピリチュアルしゅうさん」という方は、「気」を感じることが出来る方で自然音や自然風景などの癒しの動画を作っています。スピ業界の中ではその発言する内容が時に過激ながらも現実的なので、全てではありませんが、私自身は地味に好きです(^^))

38種類の指標の中から自分にあったボトルを選ぶ

バッチフラワーエッセンス

最初のフラワーエッセンスはこちら!

ここでは、私が選んだボトルを紹介したいと思います。選び方は38種類の指標の中から自分に合ったものを選びます。今の自分の心にしっくりくるもの、よく感じる感情を選びます。最高6~7種類までOKです。初回に私が選んだのは以下の7つです。(飲むことによって得られる効果は黄色の文字にしています。)

  • 03 ビーチ

批判的な気持ち思いやりを持ち、人の良い面を見ることができる

  • 15 ホリー

攻撃・嫉妬心、猜疑心、憎しみ。怒り愛と信頼・他人の成功を喜ぶ

  • 38 ウィロウ

被害者意識・ねたみ許しと信頼、自分の人生に責任を持つ。肯定的な態度

  • 13 ゴース

可能性を信じられない。何をやっても無駄自分の運命を受け入れ、希望を持って前向きに生きる

  • 36 ワイルドオート

自分が何がしたいのかわかない。自分の可能性に気づき、はっきりとした考えと願望を持つ

  • 37 ワイルドローズ

エネルギーがなく、やる気も、何かに対する興味も持てない。バイタリティと人生への新たな興味。

  • 07 チェストナットバッド

人生において、同じようなパターンを繰り返す自分や他人の経験や失敗から教訓を学ぶ

かなり端折って書いてるので、詳しく指標が知りたい方は下記のページをのぞいてみてください(*´ω`*)↓↓↓

www.bachflower.gr.jp

自分自身と向き合う!選ぶ時間がとても大切

フラワーエッセンスはアロマと同じようにセラピストの資格があったりするそうなので、選ぶときには、専門家に頼むということも出来るそうです(*´ω`*)

ただ、フラワーエッセンスに詳しい友人も言っていましたが、悩みながらも自分自身の感情に向き合う時間こそが何よりも大切で、その姿勢から、すでに大きな癒しが起こっている可能性があるのではないか…ということなので、よほど「自分の感情が分からない!」とか、「確実にダイレクトに効果を得たい」という方以外は、間違ってもいいから自分で探り探り選んでいくのも良いのではないかと思います。

フラワーエッセンスの創始者であるバッチ博士も「自分の感情を見つめ、自分を癒せるように」と「誰もが利用できるシステム」を作ったので、あえて難しく考える必要はないのかなと私は思います。

フラワーエッセンスの使い方・飲み方について

フラワーエッセンスの使い方や飲み方については、ブランドよって多少変わるかもしれないので、そのエッセンスを販売してるガイドに沿って飲むのが良いと思います。私はバッチレメディなので、飲み方は下記サイトを参考にしています(*´ω`*)↓↓↓

bachflower.info

私はこのサイトの通り、一日4回以上、一回2滴を、直接舌に垂らして飲んでいました。トリートメントボトルを作るとかお風呂に入れるとかは面倒くさくてやっていません(笑)冷蔵庫に入れて保管していたので「ご飯食べたら飲む」みたいな感じでした。

引っ越しなどを挟んだりで、その通りに出来ない日もあったので、飲みきるまで1か月

以上かかりました。最初の頃は意欲的に飲んでいましたが、だんだん、おろそかになっていきましたよ…(;´∀`)

フラワーエッセンスに効果はあるのか!?バッチレメディの体験談

それでは、飲み切った後の感想について書いていきたいと思います。

まず、本当にフラワーエッセンスはその液体に植物の波動(エネルギー)があるのか…ということですが、私は初めて38本セットのエッセンスが届いて封を開けた瞬間に、ブワッと爽快なエネルギーを感じたので、この点に関してはたぶん大丈夫だと思います。

オーラとか見えないのでもうこれは感覚でしかないのですが、一本一本のエネルギーの違いまでは分からないものの、実物を手に取って「なんかよく分からないけど良い感じ」というのはなんとなく感じることが出来ました。

私が体感したフラワーエッセンスの効果とは…?

初回7本を飲んで感じた効果というか変化は、それに当てはまるマイナス感情について、あまり意識しなくなったことです。特に「ビーチ」や「ホリー」「ウィロウ」という、批判的や嫉妬心に対するものはその傾向が強いです。ちょうど今描いている漫画がそのテーマに即した内容だったということもありますが、フラワーエッセンスを飲むことで期待される効果へのアプローチがしやすくなった印象を受けます。

つまり、マイナス感情は普通に沸き上がる時もあるんですが、その感情によって苦しんだり振り回されている時間が大幅に減って、切り替えが早くなったという感じでしょうか。

例えば「ホリー」ですが、相手を許せないとか仕返ししたいとかといったマイナス感情は起きてしまっても、「でもさ…」という気持ちになり、「愛と信頼」「相手の成功を喜ぶ」方に意識が向く、そうで在りたいという気持ちになるんですね。

 

また「ワイルドオート」に関しては、ダイレクトに効果を実感できました。

ぼんやりしていた願望が、ここ最近ハッキリとしてきたからです。

といっても、それが叶っても叶わなくてどっちでも良いんですが、少なくとも私の中に小さな情熱が生まれたことは確かです。

このように、完全にマイナス感情が起こらなくなったということは無いですが、バランスが取れてきたような感じはします。

プラシーボ効果の可能性はあったりするのか…!?

さて、自分の中ではこんな具合で変化を感じておりますが、フラワーエッセンスの効果があるかどうかは、自分で決めるよりも他者から「なんか変わったね~!」と言われる方が、その効果に真実味があるのかもしれません。

というのも、効果があるはず…と思ってフラワーエッセンスを飲んでいれば、プラシーボ効果で何かしらの変化が出てくる可能性がありますし、「これが効果だ!」という理由を探すことはいくらだって出来るわけです(;^ω^)

もちろん、本人が飲むことによって楽になっているならば、それは確実に効果はあるといえるかもしれませんが、私の場合はまだ始めたばかりなので「半分信じる」くらいにとどめておきます…(笑)

フラワーエッセンスは地味!でも、万人向けな治療

フラワーエッセンスは飲んでる最中は「エッセンスが美味しい!」とか「エネルギーをめっちゃ感じる!」ということは無く、淡々と飲み続ける感じなので、セラピー自体は全く楽しくなくかなり地味です(;^ω^)

なので「フラワーエッセンス」という名称がオシャレだからと言って、アロマの様な雰囲気を求めている方は、ちょっと違うかもしれません…(笑)

 どちらかというと、お薬を定期的に飲むように、毎日、用法・用量で飲んでしっかり治療をしているみたいな印象です。

そういう意味では本当に万人向けな気がします。もっと広がってもいいような気がしますが、オシャンティーな感じと「波動水」がよく分からないイメージがあるので、難しいのでしょうね。私もアロマ的なイメージ持っていたので治療中は「なんか違う!」って感じがしましたよ(笑)

そうは言っても、今後も飲み続けていく…!

バッチフラワーエッセンス

開封したら冷蔵庫に入れて保管してます(*´ω`*)

ちょっと懐疑的な面は持ちつつも効果をほんのり感じることが出来たので、引き続きフラワーレメディを続けていこうと思います(*´ω`*)

次のエッセンスももう選んでいるので、また飲み終えたら記事にしたいと思います。

ゆっくりと焦らず、いつも通り沸き上がってくる感情に向き合っていきたいです。

 

 ところで、フラワーレメディについて調べていくうちに、私はフラワーエッセンス以上にバッチ博士にとても魅力を感じています。

創始者のバッチ博士の本を読んで、その生き方や思想にとても感動しました。

ある意味で聖人というか、真のセラピストだったのかもしれません。

私が購入して読んだ本は文章が読みにくいのでぶっちゃけあまりオススメできませんが、セラピーに興味のある方は読んでみるのもいいかもしれません。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました(*´ω`*) 

追記:ボトルの冷蔵庫保管と電磁波の影響について(2021/3/25)

記事を読んでくれた友人が私がフラワーエッセンスのボトルを冷蔵庫保管しているというのを知って、すぐに「冷蔵庫の保管は何かに包んでいるか?」と連絡をくれました。

どうやら、フラワーエッセンスは電磁波の影響を受けてしまうようで、もしも冷蔵庫に保管するならアルミホイルに包んだりするのが良いそうです。

なんとそれ専用の電磁波防護布ポーチなども売っているそう!

私は特に何も包んでいないで保管してたので、果たして大丈夫だったのでしょうか?

まさか本当にプラシーボ効果!?(笑)

友人曰く、エネルギーが完全に無くなってしまう訳では無いとのことだし、電磁波関係の記述は曖昧なものが多く、利用者に判断が委ねられるとのこです。

 

私自身は使用している時に特に何か大きな変化は感じませんでしたが、どうせならエネルギーMAXでエッセンスを保ちたい!(笑)保存液がブランデーなので、せっかくなので2回目は常温保存で保管してみようと思います(*´ω`*)もしも、1回目と何か違いを感じたらあったら報告しますね。

フラワーエッセンスは電磁波の影響を本当に受けるのか…?

人も電磁波の影響は普通に受けるので、フラワーエッセンスがその影響を受けないということは無いと思います。

なので、対策が出来るなら出来る限りしたものですよね(*´▽`*)

ただ、冷蔵庫の電磁波程度で簡単にエネルギーが劣化してしまうようなら、あまりにも繊細で使いづらいというデメリットにもなるかと思います。

梅干しとか野菜なども普通に冷蔵庫で保管して日々栄養を摂取したりしているので、私自身は今の段階では、どちらかというと、そこまで神経質にならなくてもいいような気はしています。(*´ω`*)

 

この手の問題は何よりも本人の感覚と体験が重要です。

「誰かがそう言ってるから…」ではなく、自分の感覚を頼りにどうするかを決めればいいと思います。