専業主婦あのたまの漫画ブログ

ぐうたら専業主婦のあのたまが、日常で感じたことをイラストや漫画で綴っています

自分の気持ちが分からない人は、感情を抑圧していませんか?

感情と鏡の法則についての漫画

感情の抑圧

感情と鏡の法則についての漫画

感情の抑圧

感情と鏡の法則についての漫画

感情の抑圧

感情と鏡の法則についての漫画

感情の抑圧

こんにちは、あのたまです。

ただいま、漫画「ネガティブ思考を手放して、生きるのが楽になった話」に沿って、

「生きるのが楽になる方法」をお伝えしています(*´ω`*)

今回は「どんな感情も感じ切った方が良いよ!」ということに焦点を当てています。

感情の抑圧をし過ぎると、自分の気持ちが分からなくなる 

よく「自分の気持ちが分からない!」っていう人いますよね。

何故、そうなってしまったかというと、「感情を抑圧している」からです。

 

「感情」って、勝手に湧いてきますよね?

これって、頭であれこれ考えるより、実はとても素直な気持ちだったりします。

しかし、この気持ちを何かの理由で「抑圧する(感じないようにする)」と、

どんどん素直な気持ちが分からなくなって、鈍感になってしまいます。

 

感情を抑圧しても、良いことは何もありません。

自分の素直な気持ちを無視することになりますから、どんどん苦しくなっていきます。

表に出てきた感情は、素直に感じ切る!のが、一番良いです!

ネガティブ思考の人が陥りやすい、ポシティブシンキング

かくいう私も、実は「ネガティブな感情」をずっと感じないようにしていて、

自分の気持ちが全く分からなくなってしまっていた時期があります。

 

「ネガティブ思考」に陥って全てが上手くいっていなかった頃、

私は「現状を変えたい!」とよく「引き寄せの法則」の本などを読んでいました。

どの本にも「思考が先、現実が後、なので常にポシティブでいましょう!」的なことが書かれています。

これに従って、どんなことが起こっても

「ついてる!ついてる!」「幸せだ!」

とか言いながら、毎日を過ごしていました(笑)

ポシティブ思考を続けた結果、ネガティブな感情を抑圧することに…

さて、このように、ずっと「ポシティブ思考」でいると、どうなるでしょうか?

結果、それは「ネガティブな感情を抑圧」することに繋がってしまいました…(;^ω^)

 

ネガティブな感情を見ず、ポシティブでいれば

「幸せになれる!夢が叶えられる!なりたい自分になれる!」

なんて思っていたのに、実際はその逆で、どんどん苦しくなっていきました。

そりゃそうですよね、だって、本当は、全然幸せじゃないのに「幸せ!」って言ってるんですから…(笑)

 

「ネガティブな感情」をひたすら抑圧していた私は、

そのうち自分が一体何を考えているのか、何を思っているのか、

わからなくなってしまいました。

 自分の気持ちを知るために「感情は感じ切ること」が大切です!

「感情を感じる」ということは、自分の素直な気持ちを感じるということです。

私の場合は「ネガティブな感情」でしたが、人によっては「ポシティブな感情」を抑圧してきた方もいるかもしれません。

どちらにしても「感情」を抑圧すると自分の気持ちにどんどん鈍感になっていきます。

そのため、感情はとにかく感じ切ることが大事!なのです。

 

前↓↓↓

www.anotama.com

続き↓↓↓

www.anotama.com