専業主婦あのたまの漫画ブログ

ぐうたら専業主婦のあのたまが、日常で感じたことをイラストや漫画で綴っています

自分に責任を持って、ネガティブ思考を脱出しよう!

感情と鏡の法則についての漫画

ネガティブ思考を脱出しよう!

 

感情開放についての漫画

ネガティブ思考を脱出しよう!

こんにちは、あのたまです。

今日から漫画「ネガティブ思考を手放して、生きるのが楽になった話」に沿って、

「生きるのが楽になる方法」をお伝えしていければと思います(*´ω`*)

  • ネガティブ思考だという自覚がある
  • イライラや怒りが止まらない、世の中が憎い!
  • ネガティブな感情に支配されて苦しい

という方がいれば、是非、参考にしてみてください~♪♪

ネガティブ思考の人は、自分で自分を苦しめる天才!?

皆さんは、毎日をどんな気分で過ごされていますか?

私は今でこそ「苦しくない毎日」を送れていますが、実は過去、何年も

「毎日が苦しい!死にたい!」

というネガティブ思考Max!の日々を過ごしておりました…(;´∀`)

 

自分自身が「ネガティブ思考」だったので良く分かるのですが、

どんな外的要因があるにせよ、ネガティブ思考の人は

「自分自身」で「自分」を苦しめています。

 

そう言われるとちょっと「ムッ!!」とするかもしれません。

  • 「え!?私が悪い訳!?」
  • 「こんなに嫌な気分になっているのは、あの人のせいでしょう!?」
  • 「私がどれだけ苦労しているか知ってて言ってる訳!?」

おっしゃる通りです。

ぶっちゃけ私自身も、最初はそう感じていました。

「苦しいのは自分が原因」と言われると、

何故か自分が責められているような気がしますよね(;´∀`)

 

けれど、ちょっと冷静になってみて下さい。

 

世の中、自分と同じような苦しい状況・人が周りにありながら、

それに負けずにとても楽しそうに生きている人がいます。

逆に、自分よりももっと苦しい状況のように見える環境にありながら、

元気に逞しく生きている人がいます。

 

彼らと私たちでは、一体なにが違うのでしょうか?

長年の観察の結果、私なりに答えを得ました。それは…輝いている人は、

「自分に責任を持って生きている」ということでした。

 

自分に責任を持って、ネガティブ思考を脱出しよう!

「目の前に起こる現実を、何でも悪くとらえてしまうネガティブ思考」は、

自分の思考グセです。決して変えられないものではありません。

自分の見方を「変えるか」「変えないか」はその人が選択することが出来ます。

つまり、「自分で決めることが出来る」のです!!

 

「自分に責任を持つ」というのは

「自分が考えていること、行動すること」

に責任を持つということです。

 

ネガティブ思考を辞めたい、もうウンザリ!と本気で思うなら

「自分が考えていること、行動すること」

を変えていく覚悟を持ちましょう!!(*´ω`*)

私は、ある時期、

「もうこんな苦しい生活は嫌だ!変わる!(変わらないと苦しくて死ぬ)」

と決めた日から、全てが変わり始めていきましたよ~♪

ネガティブ思考の人は、物事の捉え方が「間違っている」だけ…

自分に責任を持って生きている人は、

何か嫌なことや問題が起こった時、いちいち周りのせいにしません。

逆に自分のせいにもしません。

すぐに自分を省みて、思考や行動を変える柔軟性を持っています。

 

しかし、自分に責任を持たない人は、何でも人のせいにします。

社会が悪い、会社が悪い、病気が悪い、親が悪い…全部周りのせい!!!

あるいは、その真逆で、全てを「自分のせい」にします。

 

 悪いのは、社会でもあなたでもありません。あなたは悪くないのです。

悪いのではなく、ただ「間違っている」だけです。

 

人を責めても、自分を責めても、何も変わりません。

 

自分の物事の見方が間違っている、と気付き、それを訂正していけばいいだけです。

そのためには、まず「自分の見方が間違っている」と気付く必要があります。

間違っていると気づくには…

自分の気持ちを良く知っていないといけません。

 

少しずつ、何回かに分けて説明していければと思います(*´ω`*)

 

続き↓↓↓

www.anotama.com