あのたまの漫画ブログ

長野県に住む、あのたまの日常を漫画で綴る

30代子無し主婦の理想と現実、そして希望!

日記漫画

「違い」ではなく「同じ」ところを見る

こんにちは、ここしばらく髪のお手入れを怠り、櫛が通らなくなった毛先を美容院でバッサリ切ってもらってきたあのたまです。ロングヘアに憧れてパーマをかけて伸ばしていたのですが、また振り出しに戻りました(;^ω^)うん、いつものことです!

さて、話は変わって、先日誕生日を迎えてまた一つ年を取りました。昔は年を一つ重ねるごとに、ヤバイヤバイと焦りを感じていたのですが、流石にこの年齢になると良い意味で自分を諦められるようになりつつあります。

二十代の頃は、「頑張ればなんとかなる」とか「周りの皆がやっているのだから、自分も努力すれば出来るハズ!というかやらなきゃ!」なんて思って、自分の能力を過信して毎日無理やり張り切っていました。

漫画にもある通り、私は女性として生きる上で何となく「憧れ」がありました。

経済的に自立した女性、優しいお母さん、仕事も家事も両立するママ、何やってるか良く分からないけど、とにかく趣味に没頭して楽しそうな女性。

これらの何かになりたいとずっと思っていました。しかし、現実は、

結婚はしたものの子供は出来ないし、仕事は正社員はおろかアルバイトで精神的にいっぱいいっぱい。しかも長続きしない。趣味に関しては、未だに「コレ!」といった周りを忘れるくらい夢中になれるものがある訳ではありません。

子供に関しては、昔から婦人科系が弱かったので早くから諦めがついてたのですが(あとは授かりもの…というイメージで)、仕事に関してはこの年までこだわっていました(;^ω^)でも、それも「やり切った!これが私の限界だ」という、仕事で充実した日々を過ごせたことで、ようやく諦めがつきました。趣味に関しては、以前両親との葛藤の中で気付きがあり、諦めがついています。

努力の方向が間違っていた可能性がありますが、どちらにせよ、後悔無く諦めがついたとことによって、心は以前より穏やかになりました。そして「自分は何も出来ないんだなぁ」と落ち込みながらも「みんなに助けられて生きているんだなぁ」と思うようになり、与えられた環境に自然と感謝出来るようになりました。

ヘアスタイルと同じで、人生も憧れや理想はあるものの、結局自分が居心地が良くて、管理できる範囲の場所に戻ってしまうのかなと思います。

 

性格も良いわけでも無いし、自分に誇れるものが特に何も無いことで、今まで結構な自己卑下をしてきた訳ですが、それも無意味と分かって辞められるようになりました。けれど、なかなかクセは取れなくて、時々、自分と他者を比べて落ち込むことがあります。そんな時は、以前購入したとある有料コンテンツのワークをします。これが、今の私にとって、正直希望となっているものなのですが、それが何かというと…

「自分と相手の違い」に目を向けるのではなく「自分と相手との共通点」に注目することです。相手が本心ではどう思っていようが、実際内容が本当かはあまり関係はなく、自己完結で良いんです。

「悩んだり苦しんだりすることは同じだよな「もしかしたらあの人も人間関係で苦労しているのかも」「○○のアーティスト好きなの同じだ!」

というように、とにかく共通点を探していくのです。すると、雲の上のような存在だった人も「なんだ、同じ人間なんだ」という感覚になり、距離が近づいたような感じがするのです。嫌いな人だったり、嫉妬してしまった相手だったり、願望実現にも応用が出来ます。

では、これがどう「希望」なのかというと、

人生において全く何も成し遂げられず、成果も出してはいないのだけれど、周りのみんなと心で繋がることによって、私も「社会の一員なんだ!」と思えるところ

です。(実際の現実でどうかは関係ありませんw)

何か目標を達成できないと、どうしても不安無価値観に心が支配されてしまうのですが、このワークをすることで、心に平安(気持ちの余裕)が生まれます。今現在、全く価値の無いように思える今の自分をそのまま認めるというか、それで良いんだ、と思えるようになってきます。

EFT(感情解放)に並んで、今、このワークがとても力になっています。他人との差にばかり目がいってしまうクセがついてしまった私ですが、少しずつ、これも緩んでいったら良いなぁと思います。

兎にも角にも、30代以降は、常に気持ちの余裕を持って生きていければと思います(*´ω`*)

 

↓↓↓私が購入した有料コンテンツです。表向きは恋愛向けですが、先生が言うようにあらゆる対人関係に応用が出来ます。気になったら、無料のyoutubeのチャンネルもあるのでオススメです♪

masudayoshitsugu.stores.jp

www.youtube.com