あのたまの漫画ブログ

長野県に住む、あのたまの日常を漫画で綴る

終わらないダイエット~万年ダイエッター4~

ダイエットの漫画

ダイエットの方法

こんにちは、最近夜になると玄関の前にアマガエルがやってきて、踏みつぶしそうになるので注意しているあのたまです。実は一回ドアに挟まれてぺちゃんこになってしまった子がいて、それからかなり注意しております(;^ω^)

さて、小さな生き物との触れ合いを楽しみつつ、今日も漫画の続きをUPします。

私のダイエット方法

最もダイエットに励んでいたのは十代の頃だったので、実家暮らしでした。痩せるために、本当だったら運動だけでなく食事制限もしないとなぁと思っていたのですが…ご飯を作っていた母がダイエットにかなり否定的だったんですね(;^ω^)ケンカになると面倒くさいので、料理にあれこれ注文を付けることは出来ませんでした。

家のご飯をしっかり食べる

ご飯を沢山食べると母も喜ぶので「ご飯だけはしっかり食べよう!それ以外を一切排除しよう!」と決意しました。

ご飯はおかわり自由と決めて、テーブルに甘いものや果物が出てきたら、それは食べて良いことにしていました。ジュースを飲んだり買い食いしたりはほとんどしなかったので(お小遣いは全部、漫画とかに使っていた)、たまにお友達とマックとかを食べるのはとても楽しかったです(*´ω`*)

体育の授業と部活に力を注ぐ

体育が特別好きなわけじゃなく正直いつもダルかったんですが、意識的に臨もうとやっていました。部活も途中から運動部→文化部に移ったものの、「体」をなんとなく意識していました。ご飯も毎日家で好きなだけ食べているので、結果、それほど苦労することなく、徐々に余計なお肉は無くなっていきました。

ただ、高校時代の最後は、太ってはいないけど普通よりもちょっとだけ太い、という感じでした。決して、スリムに痩せているという感じでは無かったです(笑)

仕事をすれば運動は不要⁉~社会人になってからのダイエット~

学生時代はそんな感じで運動だけでなく食事も意識していたんですが、社会人になってからそれが一変しました。

仕事や対人関係のストレスで、常に頭は考えでいっぱい。食欲もなくなり食べる量も減っていき、何を意識しなくても勝手に痩せていきました。これは、どんな仕事をやった時でも同じで、多分「緊張」が大きな原因では無いかなぁと思います。

その反動か、仕事を辞めると途端にぶくぶく太り始めます(笑)食事の量も増えます。この変動はあまり健康的では無いので、どうにかしたいと常々思っています(;^ω^)

 

前↓↓↓

www.anotama.com

続き↓↓↓

www.anotama.com