ぐうたら主婦あのたまの漫画ブログ

脳内お花畑なメルヘン漫画を描いています。

心に余裕がない自分を思い切り感じてみたら…?

日記漫画

丁寧に料理作ると食べるときも丁寧になる不思議…(笑)

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

なんかここ最近は本当に気付きが多いのですが、前回の記事を書いた後もそれが起こったので記録として残したいと思います~♪(*´ω`*)

 

先日、バイトを始めて間もなく、心身共に余裕が無くてかなり気持ちが不安定で居心地が悪い状態の時がありました。

新しいことを始めると大抵はこういう感情に支配されて、朝はみぞおちが気持ち悪くなって吐き気の症状が出るんですが、今回もいつもの如くそうでした(笑)

 

「またかぁ…」と思いながらも、今回は流石に「マジでいい加減にしたい。どんな状況になっても、気持ちに余裕が無い生活はもうしたくないんじゃ~!!」と心の叫びが起こったんですね!(笑)

そのため、せっかくなのでこの「余裕の無さ」を全身で思いっきり感じて、EFT(感情解放)でセルフケアすることにしました。

 

すると、まるでスイッチを押したかのようにパチっと意識が変わりました。

そして「一つ一つ集中して丁寧に、楽しんでやってみよう!」という気になり、凄くスッキリして憑き物が取れたように体が軽くなったんですね(*´▽`*)

 

自分にとって余裕が無いと思い込んでいる状態は、本当にそうなのか…?

いや、そうではないのかもしれない。

「先のことを気にして、とにかく焦っていたんだ!」

「私は「今」に全く集中が出来ていなかったんだ!」…と。

自分が余裕が無いことを認めて受け入れていったら今までと違う見方が生まれました。

そうしたら、不思議なことに逆に気持ちの余裕が出てきたのです…!(笑)

 

不安や迷いや焦りは「今」この瞬間にあるのではなく、未来や過去からの「恐れ」からきていると、頭ではなく体感で感じたのでした。

日常の全てが瞑想になる…!?

「あなたは皿洗いをしてる時でも幸せを感じられるようになるのだ」というような言葉は、誰に聞いたか何かの本で読んだかで、ずっと頭の中に残ってました。

多分、悟り系の本だったと思うのですが、それに対して「ふむふむ」と頭では納得しつつも「そんな訳ねーだろ!」とツッコミを入れていたのを覚えています(笑)

 

つい最近までもそう思っていたのですが、なんかよく分からないのですが、今回はこの体感を得て、それが出来そうな予感がしてきました。

椅子に座って目をつぶってする瞑想ではなく、洗濯物を干している時も、本を読んでいる時も、寝ようとしている時も…。

なんか日常の全ての時間が瞑想になりうるような気がしました。

 

どんな状況においてもそこに向き合う「意識」の在り方が全てを作り上げる。

投影(鏡)の法則をやってセラピーをしてるから分かっていたはずなのに、まだまだ修行が足りません(;^ω^)

でも、ピースが一つ一つ埋まっていくように、過去の経験が色々と繋がっていっているのかな…。

 

さて、それはさておき、自分の嫌いなところを受け入れれば受け入れるほど、他人の嫌なところを受け入れられるようになります。

「お互い様」だから、相手への要求もどんどん減って、相手のことでイチイチ悩まなくなっていきます。

ネガティブな状態の時の自分を受け入れるのは結構シンドイのですが、最終的にその恩恵を受けるのは自分なので、今後もクソな自分に出会ったら、こんな具合にどんどん解放していければと思います…(*´ω`*)

 

こんな状態になった大元の原因はコチラ…(笑)↓↓↓

www.anotama.com