ぐうたら主婦あのたまの漫画ブログ

脳内お花畑なメルヘン漫画を描いています。

初めての断食!ヒポクラティック・サナトリウム9泊10日体験記⑧~終~

こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

ただいま、ヒポクラティック・サナトリウムさんでの断食体験について記事を書いています。

長かったようであっという間だった9泊10日の断食もいよいよ最終日です。

今回はそんな10日目について、また今後のことについて書いていこうと思います。

断食終了!…完全な普通食に戻った10日目

断食体験

10日目の回復食。普通のご飯だぁ~!

10日目は朝に1杯のニンジンリンゴジュース、10時に回復食の最終段階である玄米健康食をいただきました。

豚肉や鶏肉などのお肉はありませんが、もうこれは完全に普通のご飯ですね(*´ω`*)

私は早食いのクセがあるので、よく噛んでゆっくり頂きました。

前日はお腹がぱんぱんになりましたが、この日は腹8分に…。段階的に回復食を食べて、胃の方も慣れてきたのかもしれませんね…♪

普段だったらアジの干物って正直テンション上がらないんですが、この日はすごく美味しかったです。

魚より肉の方が刺激が強いので、いつの間にか舌がそっちに慣れちゃってました。

断食をすることで、味覚が敏感になったのかもしれませんね。

 このお食事をいただいてからチェックアウトをして、9泊10日の断食は終了となったのでした~!

10日目の夕食のこと

さて、チェックアウト後はそのまま寄り道せずに家に帰ったワタクシ…。

というのも「夕方には家に着いて夕飯つくらなきゃ~!」と思っていたからです。

しかし、家に帰ったらなんとビーフシチューがあるではありませんか!(笑)

断食体験

本格的なビーフシチューが食卓に…!

どうやら断食中に私が「ビーフシチューを食べたい」と言っていたので、主人が作ってくれていたようです(*´▽`*)

きちんとデミグラスソースと赤ワインで作ってくれていたのでお肉もホロホロでとても美味しい!!思わぬサプライズに感動です!!!

しかし、やはりいきなり牛肉は胃に負担が大きかったのか、よく噛んでゆっくり食べたにも関わらず、後でお腹が痛くなってしまいました。

寝るまで続いたのでこの日はホッカイロを貼って寝たのでした(笑)

翌朝は特に後に残ることなく回復、ホッと一安心です♪

十日目の身体の症状:体調良好/食欲旺盛/快便

最終日も体の調子はとても良く、やたら眠いということも無くなって、通常の生活に戻る準備が出来ているなと感じました。

お通じも良好でスッキリ。食欲もありまくりです!(笑)

ここで食べ過ぎないように、家に帰る途中も帰った後も間食をしないようにするのが大変でした。

9泊10日の断食で体重は減ったのか…?

今回はダイエット目的で断食に行った訳では無いのですが、そうは言っても体重の変化は気になるものです…♪(#^.^#)

宿泊中ずっと体重を計っていたのですが、2キロ減という結果になりました。

1日目 53.0

2日目    53.1

3日目    52.7

4日目    51.8

5日目 51.7

6日目 51.3

7日目 51.0

8日目 50.8

9日目 51.2

10日目 51.0(帰ってから家で測定)

断食期間中は毎日欠かさず1時間のウォーキングと後半は軽い筋トレをしていました。

体重が減って「嬉しい~!!」と思いつつも「食べてないからそりゃ減るよな…」とも感じられるので、この体重をキープ出来るかは今後の生活にかかっています…(笑)

他の利用者さんが「以前きたときも体重減らなかった~(;'∀')」と話しているのを耳にしたので、断食で痩せるのはなかなか難しいのかもしれませんね。 

断食をして、他にどんな効果があったのか…?

この疑問もとても気になりますよね!(笑)

私の場合は今現在病気を患っている訳でも血液検査や健康診断などをしている訳ではないので、具体的にな数値で結果を出すことが出来ないのですが…。

現時点で体感していることを書いてみたいと思います。

  • 体が軽くなって動きやすくなった
  • 長年患っている腰痛の痛みが和らいだ
  • 気持ちが前向きになった
  • 汗をかくスピードが早くなった

痩せたから動きやすくなるのは当たり前なんですが、元気に痩せられたなぁと思います。本当に変な重みが無くなって軽やかになりました。

そのせいもあってか気持ちも前向きになって「やろうとしたことは、とりあえず無駄でも行動に起こしてみよう!」と、フットワークも軽くなったような気がします。

このように「腰が重い」のは気持ちの面だけでなく身体面でもそうなのですが、長いこと地味に患っている腰痛も、4日目辺りから消えていきました。

腰の痛みなく朝を迎えることが出来たのは何年ぶりでしょう!!

もの凄く感動したのですが、今後もとの生活に戻ったらどうなるか分からないので、腰痛に関しては経過をしっかりと見ていきたいです。

あと、毎日歩いていて気付いたのは、汗をかく量が増えて、汗をかき始める時間が日に日に早くなっていくことでした。代謝が上がっているのかもしれませんね(*´▽`*)

 

因みに、肌が綺麗になったとかは特にありませんでした…(笑)

もし、今後なにか顕著な変化が現れたらまた記事にしますね…(*´ω`*)

 断食は辛くなかったか…?

この疑問は皆さん持たれるんじゃないかなぁと思います。

かくいう私も、行く前はそのことでかなりドキドキしていたんですね。

 しかし、結果として苦しいというか「空腹で辛いのは最初の2日間だけ」でした。

私の場合は頭痛などは一切ありませんでしたが、とにかく喉の圧迫感が強くて、それが地味に苦しかったです。

ピークを越えると、お腹は空いているもののきちんとニンジンリンゴジュースやお味噌汁を飲んでいるせいか、あまり「食べたい!!」という欲求は湧いてきませんでした。

4日目以降の体調は同じような感じでしたし、最初の空腹感さえ乗り越えれば苦しさというのはほとんどありませんでした。

 

ただ、断食をしながらいつも通りに生活できるかというと、最初の2日間はかなり難しいかなぁと思いました。

施設では、リラックスモードで一日中過ごしているのですが、これを自宅で家事をしながらとか、お勤めをしながらとかだったら精神が追いやられそうです(笑)

まともに本を読んだり作業が出来るようになったのは3日目以降なので、やはり、くつろげる環境に身を置いてやれるのは断食施設の魅力ですよね。   

 

一人で断食に行っても大丈夫なのか…?

今回滞在するにあたって、一人で行くのは緊張するなぁと思っていたワタクシ…。

しかし、実際に来てみると、半分はお一人様で来ている感じで安心しました!(*´ω`*)

もちろん、ご夫婦でいらしてる方、ご友人や会社仲間の人と…なんて方もいらっしゃいましたよ。

3泊~5泊くらいの人が多く、男女比率も半々くらいで、年齢層は高めでリピーターの方が多い印象です。

私の勝手な印象ですが、品があって富裕層のような感じの方が多く、とても静かで穏やかな雰囲気だったので、ド庶民の私は粗相が無いかドキドキしましたよ…(笑)

他の施設は行ったことがないので分からないのですが、私はここではのびのびと自由に過ごせました(*´ω`*)

施設の方々には本当に良くしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも断食を続けていくのか…?

ずっとずっとしてみたかった断食体験!!

9泊という長期間のコースを選択したおかげで、完全に欲望が満たされて、いい意味で断食への執着が取れたような気がします…♪♪(*´ω`*)

だからといってこれで終わりにするのではなく、今後はこの10日間で体験した学びをもとに、普段の生活の中で健康な体を維持していけるように頑張りたいと思います。

 

ニンジンリンゴジュースも今まではハードルが高かったのですが、「毎日作って飲んでるよ!」という方のお話を聞けて、自分が出来る範囲でチャレンジしてみたい!という風に気持ちが変化しました。

今までもそうだったように基本1日2食の少食を心がけ、そのうち短期間のニンジンリンゴジュース断食を自宅でやってみたいなぁと思っています。

 

とにかく今は、軽くなった体をこのままキープできるように運動を頑張ります…!

免疫力も体温もどんどんUPして、コロナに負けない体を作るぞぉ~!

(因みに先生はそういう本出してました…(笑)↓↓↓)

www.amazon.co.jp

少しでも断食に興味がある方の参考になれば幸いです~♪

 ここまで長々と読んでいただきありがとうございました!

 

私がお世話になった断食施設です…(*´ω`*)↓↓↓

施設のことや断食の食事内容など詳しく書いていあるので、興味のある方は是非。

www.h-sanatorium.com

初めての断食体験…前↓↓↓

www.anotama.com

初めての断食体験…最初から↓↓↓

www.anotama.com