ぐうたら主婦あのたまの漫画ブログ

脳内お花畑なメルヘン漫画を描いています。

孤独死が怖い…!?さびしさと孤独感に向き合ってみた

さびしさと孤独感 エッセイ漫画

義祖父の孤独死を見てるので、トラウマがあったりする…(笑)

さびしさと孤独感 エッセイ漫画

さびしさと孤独感に興味がある人は参考まで…!(*´ω`*)

 こんにちは、ぐうたら主婦のあのたまです。

今日から何回かに分けて「さびしさ・孤独感」についてのエッセイ漫画と共に、ブログ記事を書いていきたいと思います。

今回は「1、はじめに」ということで、プロローグ的な内容になります。

 

皆さんは、普段の生活の中でさびしさや孤独感を感じたりすることはあるでしょうか?

全く感じないという人もいれば、時々という人もいたり、なんかいつもさびしい…!なんて人もいるかもしれません。

 

私はというと、小さい頃~20代後半までは、家族関係、友達関係、恋愛関係、職場関係…、ありとあらゆる場所で、この感情に苛まれることが多かったように思います。

 

カウンセリングを受けて色んな感情を解放していくうちに、そのうち、あまり気にならなくなっていった感じではありますが、最近はこの感情がやんわり主張してくる感じがあったので、せっかくなので向き合ってみることにしました。

 

その結果、さびしさや孤独感の原因は「つながりの欠如」だということが分かったのですが、これって、言葉だけで聞くと「いや、当たり前だろ!」ってツッコミたくなっちゃうような、答えかもしれませんね…(笑)

 

「つながっていない、なんかさびしい、孤独だ…」

これが何となく無意識で分かっているからこそ、私たちは普段の生活で「つながり」を得ようと、あらゆる角度からアプローチしているように思います。

しかし、どういう訳か、それが上手くいく時もあれば、そうでない時もあります。

それは一体どうしてなのか…?

この漫画ではそんな感じのことを自問自答しているような内容になっています。

なので、普段からさびしさや孤独感をぼんやり感じている方は、参考までに読んでいただけると幸いです(*´ω`*)

 

ところで、タイトルに「孤独死」と書いていますが、実は漫画の中ではほとんど「孤独死」について触れていません…(笑)

そのため、「孤独死」というキーワードでこのブログに辿り着いた方は、全く期待外れになってしまうと思います…スミマセン(^^;

ただ、「身」ではなく「心」の方に興味がある方には、もしかしたら何かヒントになるものがあるかも…?しれませんので、良ければお付き合いください。

孤独死に関しては、私の中に他にもネガティブな感情があるので、もしかしたら別の感情からテーマにするかもしれないです。)

 

因みに、友人関係のさびしさに関しては、以前エッセイ漫画に沿って記事を書いているので、もし興味があればご覧ください↓↓↓

www.anotama.com

 

それでは次回から本題に入っていきます~♪(^^)

本編の続き↓↓↓

www.anotama.com